夏の終わり | 原 淳

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

05:39

Default.101246

タグ

POP
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

今はもう冷たい
水に膝までつかり
海の輝きに
君は交わって消える

帆をあげて横切る
ヨットの隙間から
降り注ぐ
陽は秋を告げ乍ら

初夏の暖かい街で
はにかむ君に会った
ほんの少しの愛だけれど
僕は君が好きだった

傷つけた言葉が
記憶に蘇る
8月は
求め過ぎた若き日の
思い出一つ

ラジオから流れる
去年の夏の唄
聴きながら
過ぎ去った日々を想う

出会いからすべてが
決められていたように
繰り返す
サビがこの耳に残る

もっとありふれた気持ちで
君を見ていたなら
こんな切ない別れ待たずに
二人ここで潮風に

夏木立歩いて
君のような人に
振り返ってしまう
恋の儚さを知った
思い出一つ

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。