10月13日(牛丼屋を出たあとから) | ヨシミ22歳

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:55

Default.103007

タグ

バラード ボーカロイド
  • 自作曲の権利を販売!動画の時代に求められる「ストックミュージック」とは?
  • ブログ用埋め込みコード

    歌詞

    きみのバイト先で食べた牛丼は
    すこし涙の味がした

    秋の日は暮れていて
    二宮駅へととぼとぼ歩いた

    明日になれば何か変わるかな
    あいつとも仲良くなれるといい
    明日ぼくはひとつトシを取って
    切なる望みは叶わない

    他人をこんなにも好きになるなんて
    おかしくなってしまったんだ

    帰りの上り電車は
    明滅する街を都心へと急ぐ

    明日になれば何か変わるかな
    しあわせなきみを笑顔にしたい
    明日を積み重ねて時は流れ
    いつかきみは去って行くのか

    今日も昔のきみを思い出す
    みんなすべてを忘れて生きてる
    きみはあいつとしあわせに暮らす
    ぼくはひとりでトシをとる

    明滅する街を見ていた

    コメント

    コメントを送るには ログイン が必要です

    このサイトで視聴するには
    Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

    オーディオファイルの読み込みに失敗しました。