雨水(うすい)2015beta | ヨシミ22歳

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

06:16

Default.104228

タグ

ヒーリング バラード ボーカロイド
  • 自作曲の権利を販売!動画の時代に求められる「ストックミュージック」とは?
  • ブログ用埋め込みコード

    歌詞

    さようならも言えなかった
    きみが立ち向かっていた大きい夢の果て

    夢はいつも遠くにあり
    どんなに手を伸ばしても届かなかった

    あの街を歩くといつも
    きみとすれ違うような気がして
    今でもぼくはゆくよ
    たぶんきみがいないこの街を

    乾いた街の冬の終わりに
    心を動かす雨が降る
    さよなら いとしい人よ
    もう二度と時計は巻き戻らないけど

    ありがとう きみと過ごせた日々よ
    ひとときも忘れることはない
    しあわせみつけてるかな
    ぼくはきみを想い生きているけど 叶わない

    昨日 今日 明日 きみはいない
    元気だと聞いた人とも たよりが絶えて

    出会った春の陽気
    海に捨てた夏の気持ち
    深まり募る秋も
    二度目の冬を越えられずに

    乾いた街の冬の終わりに
    君を思い出す雨が降る
    さよなら いとしい人よ
    もう二度と会えない この街も色褪せ

    時が戻るなら きみを離さない
    振り向き去っていくきみを
    どうして抱きしめられず
    あらゆる悲しみをそのままに許したのだろう

    乾いた街の冬の終わりに
    君を思い出す雨が降る
    緑の芽吹くその前に
    広い川へ続くわずかなせせらぎよ

    潤う街ときみの誕生日
    雪が雨に変わる季節に
    ありがとう 忘れはしない
    あの日の想い出を希望に変えて生きるよ

    コメント

    コメントを送るには ログイン が必要です

    このサイトで視聴するには
    Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

    オーディオファイルの読み込みに失敗しました。