蘇州の鈴と猫 | ishinuki

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

01:52

Default.def artwork
  • 「プロ作曲家育成講座〜山口ゼミ〜」2018春期生募集中!
  • ブログ用埋め込みコード

    コメント

    コメントを送るには ログイン が必要です
    • ishinuki

      ishinuki 12/06/07 15:56

      ありがとうございます!

      「ちょっとマニアックかな」と思っていたので、評価を頂けて嬉しいです。


    • やちのしん

      やちのしん 12/06/03 00:52

      ishinuki さん!

      優秀賞おめでてとうございます!!  

      次の作品期待してます¥(^^)  

    • やちのしん

      やちのしん 12/05/02 16:10

      どうもです、ishinukiさん\(^o^)

      本当ですよね、初めての曲でもコードがわかるからいいですよね!日本の民謡やお祭りの曲にも進行がにてますしね!

      いやいや、たまたまです/(^v^) El Condor Pasaが聴きたくて、CD買ったら入ってて、「楽しいなあ」になったんですよ。

      しかし、南米の楽器で「蘇州と猫」は恐れいりました !

    • ishinuki

      ishinuki 12/05/02 09:23

      やちのしんさん、はじめまして。

      アンデスの曲はとてもシンプルで、コードを4~5個知っていれば何十曲も弾けるので、楽しめますね。

      それにしても、サンファニートをご存知とは・・。
      なかなか、音楽性の奥の深い方とお見受けしました!

    • やちのしん

      やちのしん 12/05/02 02:17

      どうもはじめまして、やちのしんと申します。

      チャランゴって言うのですね、この楽器は。ケーニャだけじゃないぞっ ですね。

      アンデスあたりの曲は好きです、特に酔った時は分けもわからず、Celeste~San Junito No3をギターでやってしまいます(笑)

    • もっと見る
    • ishinuki

      ishinuki 12/04/26 21:46

      >くにきちさん
      こんばんは。
      「ちょっと離れて」はまさにおっしゃる通りで、風景の中にいる猫の様子をイメージしてます。
      遅い時間に聴いて「落ち着く曲」とは、意外でした。
      さっそく今晩、寝る前にちょっと試してみます。

      >SoundOfIncenseさん
      こんばんは。コメント頂き、ありがとうございます。
      チャランゴは、恥ずかしながら生弾きです。
      楽譜は書かずに、フィーリングで何度か弾いて覚え、録音してみました。
      チャランゴは南米のペールーやボリビアで使われる楽器ですが、なかなか守備範囲が広く、激しい曲、悲しい曲、かわいい曲まで色々楽しむことが出来ます。
      オススメの楽器です。

    このサイトで視聴するには
    Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

    オーディオファイルの読み込みに失敗しました。