りんご | Ryouta.H

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

05:23

Default.110682

タグ

ニューエイジ ロック POP
  • 「プロ作曲家育成講座〜山口ゼミ〜」2018春期生募集中!
  • ブログ用埋め込みコード

    歌詞

    作詞、作曲:Ryouta.H

    ここに 赤く 丸いものがある 
    僕は これを りんごと名付ける
    子供 の頃から 教えられた
    言葉を使って 「りんご」と呼ぶ

    ここに 白い キャンバス立てかけ
    前に おいて あるものをえがく
    下書 きしたあと 色を付ける 
    赤く 陰影をつけて描く

    「りんご」を書いている  君はこれを見て言う
    絵上手い 美味しそう   食べたい「りんご」よね

    融けて無くなる境界線 脳の受容体めがけ
    突き刺さる刺激  世界を巡り 次第に 重なり大きくなり
    一つの意識作られる


    ここに しわが 深くきざまれて
    年を とると 密度が深まる
    子供 の頃より 失っても
    皺に刻まれて つながってゆく

    ここにグレーの くるみのような
    固い 骨で 覆い隠されて
    体 の真上に 鎮座してる
    夢や 幻を 作り続け

    イメージしているのは 僕の頭の中
    君とは違うはず それでも伝わるね

    遠く 伝わる インフォメーション ヒトの脳を介し
    シナプス点滅 火花を散らし 時空の 壁さえ 突き抜けてく
    地球が 一つの生命

    地球の人が 同じ愛情 伝え もらい 感じ あえたなら
    地球は青く 周り始める アダム とエバ 愛を感じれた
    そこに戻って

    融けて無くなる境界線 脳の受容体めがけ
    突き刺さる刺激  世界を巡り 次第に 重なり大きくなり
    一つの意識作られる

    ここに 赤く 丸いものがある
    僕は りんご かじってる

    コメント

    コメントを送るには ログイン が必要です
    • Ryouta.H

      Ryouta.H 17/01/12 19:35

      イラストは僕のかわいい愛娘が書きました  ← 親バカww

      そういわれると、サビ前で間を入れる率が高いかもしれません。
      ただ今回は+アルファでMASSIVEでワブルベース入れたのが
      独特だったかもしれません。

      Cメロ以外のボーカルに
      ビットクラッシャーとディストーションをかけたのが
      怖さを引き出したかもしれません。
      お聴きくださり、ありがとうございました。

    • ちょろ

      ちょろ 17/01/11 23:05

      イラストかわいい♡
      確かに、ちょっと怖いですね!!
      サビで入る間が不思議な感じですね!オリジナリティが感じられます。
      深い歌詞ですね。。

    • Ryouta.H

      Ryouta.H 16/12/30 17:29

      OJさん
      お聴きくださり、ありがとうございます。
      テーマが壮大すぎましたかね?
      受容体ご存知ですか? 
      ちょっと本でかじった言葉を使いたい年頃だったのでw

    • OJ

      OJ 16/12/29 11:11

      地球も一つの生命、意識の共有・・・、壮大なメッセージソングですね!
      脳の受容体という言葉を歌の中で聞くとは思いませんでした^_^

    • Ryouta.H

      Ryouta.H 16/12/28 21:25

      タナヲさん
      嬉しいコメントありがとうございます!
      歌詞はいつもアイディアをひねり出しているので、
      歌詞について評価いただけると嬉しいです。

      あまり参考にならないかもしれませんが、
      僕の歌詞の書き方をコメントしますね。(長文)

      音楽は芸術なので、基本的には感情を表現するものだと思っています。
      愛(恋愛、失恋、親子の愛、世界中の人への平和の愛)を歌詞にするのが
      一番わかりやすいですね。
      あとはJ-POPSでは応援ソング(夢はきっとかなう)的な歌詞が多いと思います。

      そういったものを軸に、比喩を使って表現するようにしています。
      (僕はMr.Childrenさんの歌詞が好きで、参考にしています。)
      たとえば、「僕が地球」で「君は太陽」
      僕は君に照らされながら、君の周りをまわっている
      といった情景を作ります。

      あとはこの一つの情景を色々な角度でとらえて、
      歌詞を肉付けしていきます。

      たとえば、太陽と地球は、適度な距離を保てるから
      お互いを引き寄せるとか、君の暖かな日差しで、
      僕は生きていられるとか。

      ちょっと前にツイッターでほっちゃんさんが書かれていたのですが、
      最初から歌詞の文字数に合わせた詞を書こうとすると難しいので、
      情景を浮かべて、文字数の決まっていない詞を作った後に
      メロディーに合わせて言葉を埋めていく作業を僕もしています。

      あとは、アウトプットはインプットの量に比例すると聞いたことが
      あります。
      情報を自分にインプットするためには
      いろいろな方法があると思うのですが、
      僕は読書が一番最適だと考えています。

      同じ時間当たりの情報量を考えても、価格を考えても
      読書が一番良いと思います。

      でも、インパクトが大きいのは、旅行とかかもしれません。(特に海外)

      色々と書いてしまいましたが、曲としては
      まだまだ改善の余地があったと思っています。
      (ちょっと暗めだったのと、メロディーが馴染めないのでは?と
       感じています。)
      最後まで聴いてくださりありがとうございました<m(__)m>

      ちなみに娘はタブレットを駆使して指で書いています(^^)
      ペンは与えていません<キッパリ!>

      長文最後までお付き合いいただきありがとうございました。

      追伸
      実はタナヲさんに、僕が作ったRead my mindを
      歌っていただきたいなぁ~と思っていたりします。

    • もっと見る
    • タナヲ

      タナヲ 16/12/28 13:19

      りんごをかじっている間に脳の中で考えられることや脳の中で起きていることがクローズアップされて、そうして改めてりんごをかじってる情景が歌われて。
      歌詞の進み方がとても素敵で憧れました、私のこういう歌詞がかけるようになりたい!!
      子どもちゃんの冬休みで時間が少なかったのですが、こちらの曲は歌詞をみたときから絶対速いうちに聞きたい!!!と思っていました^^最後のズーンっていう音も雰囲気に似合っています^^
      そうしてやはりとても素敵で、私がとっても好きな雰囲気がたくさんの曲でした!
      小6のお嬢さんがペンタブ使われるのですかね~、親子そろってPCが得意で、そうして音楽やイラストと、好きなことをされていて素敵です!

    • Ryouta.H

      Ryouta.H 16/12/26 19:28

      gonta師匠
      ありがとうございます!
      コメントが嬉しかったので
      いっぱい書いちゃいます。

      しかし、gonta師匠のコメントが難しく
      ついていけませんw
      脳科学の本が好きで良く読むのですが、
      そこから歌詞のヒントがでました。

      実はこの曲「愛」を歌っているんです。
      いろんな人種がいますが、
      リンゴをリンゴと共通認識できるのであれば、
      世界で、幸せを共有できるのではないかと。。。

      ただ歌詞の内容が哲学的な部分もあり、
      gonta師匠の見立ての通り、
      ミステリアスに仕立てています。
      なんでもお見通しですね(^O^)
      歌詞を作ったのが、
      宇多田ヒカルさんの「桜流し」を
      ヘビロテしていた時期だったのも
      ミステリアス感を後押ししたかもしれません。

      人によって歌詞の意味のとらえかたが
      変わるようにしたかったのですが、
      もうちょっと抽象的にすれば
      良かったですかね?

      ちなみに娘は現在小6です!
      ツイッター等では何度か
      コメントしていますよ。
      カラオケにも一緒に行ったりします!

      こんなくせの強い曲を
      聴いてくださりありがとうございましたm(._.)m

    • cavygonta

      cavygonta 16/12/25 22:56

      言語学、記号学方面の切り口から入る歌詞が面白いです^^
      クオリアとかゲシュタルト崩壊とかをテーマにしてる歌詞ってほとんど出会ったことないです。発想が素晴らしいです!
      所々ミステリアスな感じになるのも雰囲気ありますね^^
      ん!? 娘さんがいらしたのですか! 初耳です^^
      しかも絵のタッチからするともう乳幼児ではないですよね・・?
      そのことにも驚きですww

    このサイトで視聴するには
    Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

    オーディオファイルの読み込みに失敗しました。