襟裳岬 | 原 淳

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:54

Default.111244

タグ

POP
一流の作曲家たちと同じ環境で、話題の「コーライティング」が体験できる。
CO-WRITING WORKSHOP真鶴2019 Collaborated with Sonic Academy Salon&クレオフーガ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

襟裳岬

G Bm/ Em / G Bm / Em /

G Em G Em G
北の街ではもう 悲しみを暖炉で
Em Bm Em
燃やし始めているらしい
G Em G Em G
理由のわからないことで悩んでいるうち
Em Bm Em
老いぼれてしまうから
G Bm Em C
黙りとおした年月を
G Em Am D7 G
ひろい集めて 暖 め合おう
C G Em Am D7 C G / C G /
襟裳の春は 何もない春です

G Em G Em G
君は二杯めだよねコーヒーカップに
Em Bm Em
角砂糖をひとつだったね
G Em G Em G
捨ててきてしまった わずらわしさだけを
Em Bm Em
くるくるかきまわして
G Bm Em C
通り過ぎた夏のにおい
G Em Am D7 G
想い出して 懐 かしいね
C G Em Am D7 C G / C G /
襟裳の春は 何もない春です

G Em G Em G
日々の暮らしはいやでもやってくるけど
Em Bm Em
静かに笑ってしまおう
G Em G Em G
いじけることだけが生きることだと
Em Bm Em
飼い慣らし過ぎたので
G Bm Em C
身構えながら話すなんて
G Em Am D7 G
ああ 臆病なん だよね
C G Em Am D7 C G / C G /
襟裳の春は 何もない春です

C G Em Am D7 G
寒い友達が訪ねてきたよ
C G Em Am D7 C G / C G /
遠慮はいらないから暖まって ゆきなよ

G Bm/ Em / G Bm / Em / G Bm/ Em / G Bm / Em / G Bm/ Em / G Bm / Em /

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。