翔べ、紫電改 | 清家音楽工房

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

07:09

Default.121653

タグ

歌もの オリジナル曲 歌謡曲
  • 1次審査結果を発表!(未来のサムライミュージシャンズ発掘コンテスト)
  • ブログ用埋め込みコード

    歌詞

    かつて私も少年の時 還らぬ翼を見送った
    出撃の時、私たちに 「後に続くを信ず」と言って
    南の空へ飛び立った あの人達の笑顔を忘れない

    昭和二十年二月の初め ひしひしと迫る敵に向い
    祖国の空を守らんがために
    最後に生まれた最強の翼
    翔べ、翔べ、紫電改  翔べ、翔べ、紫電改
    恐れるものなど あってはならない
    宿命の戦闘機 紫電改

    日を追うごとに
    一機、二機と 散華の桜も多くなった
    言うに言えない想いを胸に
    真一文字に唇噛み締め
    翔べ、翔べ、紫電改  翔べ、翔べ、紫電改
    紫のマフラー靡かせながら
    大空の彼方へ消えていった

    全て昔の想い出だよと
    振り返りもしない人達もいる
    あってはならない戦争だけど
    英霊と共に忘れまじ
    翔べ、翔べ、紫電改  翔べ、翔べ、紫電改
    平和な祖国の未来永劫を 見守っていてくれ
    紫電改

    翔べ、翔べ、紫電改  翔べ、翔べ、紫電改
    翔べ、翔べ、紫電改  翔べ、翔べ、紫電改

    かつて私も少年の時 還らぬ翼を見送った

    コメント

    コメントを送るには ログイン が必要です

    このサイトで視聴するには
    Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

    オーディオファイルの読み込みに失敗しました。