道化師の朝の歌(オーケストラversion) | KL

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

05:43

Default.def artwork

タグ

オーケストラ クラシック
  • 1次審査結果を発表!(未来のサムライミュージシャンズ発掘コンテスト)
  • ブログ用埋め込みコード

    コメント

    コメントを送るには ログイン が必要です
    • KL

      KL 17/05/23 00:45

      >kei king様

      コメントありがとうございます!
      私ももっと良いアレンジができるよう、精進いたします!!

    • kei king

      kei king 17/05/20 17:10

      KL さんの楽曲を聴いていると、自分の苦手なアレンジの勉強になりますっ
      ヽ(^。^)ノ

    • KL

      KL 17/05/20 16:43

      >ファンタスティックおじさん様
      いつもコメントありがとうございます。

      クープランの墓、良いですよね。
      私の知り合いがクラリネット6重奏でトッカータを出品しており、オケにしても面白いなと以前から思っていました。
      ご本人の編曲のスコアと照らし合わせ、よりよい編曲ができるよう精進したいと思います!

    • ファンタスティックおじさん

      いつもと違う「道化師の朝の歌」、大変興味深く拝聴させていただきました。
      ラヴェルとはまた異なる多彩なオーケストラの表現方法を駆使されているところに、作品に対する並々ならぬ愛情を感じました。
      私、ラヴェルの「クープランの墓」が大好きで、全6曲のうち4曲はラヴェル本人により管弦楽編曲されてます。でも終曲「トッカータ」はされてないので一度聴いてみたいな、と思ったりもしますが...ピアノで弾くことに意味がありそうな曲だから、ラヴェルは敢えてしなかったのかもしれません。

    このサイトで視聴するには
    Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

    オーディオファイルの読み込みに失敗しました。