共鳴板 | Ryuji

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

02:01

Default.131494

タグ

バラード pops ballad 音楽 jpop
一流の作曲家たちと同じ環境で、話題の「コーライティング」が体験できる。
CO-WRITING WORKSHOP真鶴2019 Collaborated with Sonic Academy Salon&クレオフーガ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

「共鳴板」
やおい音だねってぼくがつぶやいた
君はバイオリン弾く手を止め
怪訝な顔してた
僕は答えたやわらかい音っていう意味だよと

ある日突然君が言った
僕のピアノ今日はなぜか悲しく聞こえると、
僕は何も言えずにうつむいた
それがふたりの最後になったね

いつでも二人が奏でた音楽室思い出して
悲しときは
僕のピアノの音、君のそばで流れているよ
僕はいつだって、共鳴板だから

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。