You talkin' to me? | Mr.Gideon

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

05:07

Default.136214

タグ

ヘヴィーメタル
  • アレンジ・ミックスが学べてMIDIキーボードがもらえるクリエイターセミナーを全国で開催中!
  • ブログ用埋め込みコード

    歌詞

    A night without sleep lasts
    I passed through the city
    It is a city of vices
    Such as rubbish heap

    It will be refreshing if it rains
    And the filth is washed away
    Fucking drag and sex
    Drown on decadence the trash

    Shit and vomit the smell of guns and dead bodies drifts in town due to rain
    Even though my eyes are closed, something ugly jumps into sight
    Even when I stop breathing, there is a stench
    Even when my ears are blocked, I hear screams and gunshots
    It is already a limit of patience

    Politicians dyed hands to corruption
    As a matter of course the cop is useless

    It is an excuse for justice and rape
    Pimp is make a fool of business girl
    A witty woman is looking down on us
    There is no decent person in this city, Only me

    I might have caught the madness
    But the city itself to me more than it is madness
    It is justice that
    I am trying to do when compared to their madness
    I will clear out rotten people from this rotten city

    Re-trained the dull body
    I also got a gun
    Take out quickly
    Toward the mirror
    "You talkin' to me? You talkin' to me?
    You talkin' to me? Then who the hell else are you talkin' to?
    You talkin' to me? Well I'm the only one here.
    Who the fuck do you think you're talking to?"

    A night without sleep lasts
    I passed through the city
    It is a city of vices
    Such as rubbish heap

    It will be refreshing if it rains
    And the filth is washed away
    Fucking drag and sex
    Drown on decadence the trash


    寝付けない夜が続く 俺は街を流す
    掃き溜めのようなクソにまみれた悪徳の街
    雨が降り 汚物が洗い流されたらスッキリするだろう
    ドラッグとセックス 退廃に溺れるクズどもめ

    クソと吐瀉物 銃と死体の臭いが雨で濡れ町中に漂う
    目を閉じていても醜いものが視界に飛び込んでくる
    息を止めていても悪臭が漂い 
    耳を塞いでも悲鳴と銃声が鳴り響く
    もう我慢の限界だ

    政治家は当然のように汚職に手を染め 
    警官は役に立たない
    司法なんざレイプのための口実だ
    ポン引きが少女を騙し性商売をさせる
    気取った女はお高く留まり俺達を見下している
    この街にマトモな奴はいない 俺だけだ

    俺は狂気に囚われているのかも知れない
    だが 俺以上に街そのものが狂気だ
    連中の狂気に比べたら俺がやろうとしている事は正義だ
    この腐った街から腐った奴等を一掃してやる

    鈍った身体を鍛え直す 銃だって手に入れたぜ
    鏡に向かい素早く取り出し構える
    「俺に用か? 俺に向かって話しているんだろう どうなんだ?」

    寝付けない夜はまだ続く 俺は再び街を流す
    掃き溜めのようなクソにまみれた悪徳の街
    雨が降り 汚物が洗い流されたらスッキリするだろう
    ドラッグとセックス 退廃に溺れるクズどもめ

    コメント

    コメントを送るには ログイン が必要です

    このサイトで視聴するには
    Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

    オーディオファイルの読み込みに失敗しました。