愛犬と戯れた日々 | charlie(チャーリー)

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:30

Default.140331

タグ

フュージョン イージーリスニング
  • 「プロ作曲家育成講座〜山口ゼミ〜」2018春期生募集中!
  • ブログ用埋め込みコード

    コメント

    コメントを送るには ログイン が必要です
    • charlie(チャーリー)

      城園 梁様
      意外な捉え方をして頂いて恐縮します。
      いつも参考になるコメントに感謝しております。
      ありがとうございます。

    • charlie(チャーリー)

      細田サラ様
      駆け回っている、そう捉えていただけて光栄です。
      いつも励みになるコメント恐縮してます。
      ありがとうございます。

    • 城園 梁

      城園 梁 18/04/19 11:33

      未来派のサウンドが、何故か、
      懐かしいものにフィットしてしまう不思議さ^^❤️

    • charlie(チャーリー)

      細田さら様、
      いつも暖かいコメント嬉しいです!
      そう感じ取って頂いて安心しました。
      いつも恐縮するコメントありがとうございます。

    • 細田さら

      細田さら 18/03/13 14:38

      ワンちゃんが、元気に駆け回ってる感じがいいですね。(^^♪

    • もっと見る
    • charlie(チャーリー)

      Shining Zephyrus様、
      そのように感じて頂けて幸いです。
      この曲はトイレに入っている時に聴こえてきた口笛のフレーズの延長線なんです。
      この話をすると誰も信じないと思いますが、「避暑地の風」のイントロもそうなんです。その時はデジレコが近くにあったので録音しました。現に小さく録音されていて、その録音からイントロを書きました。

      その口笛は遠くで鳴っているように聴こえて、プロが吹いているように音程もしっかりしている音です。
      しかし、近所にそのような上手い口笛吹きがいるはずもないし、、、もし、そういう人がいれば、いつも聴かされて誰だかわかるはずだし、、、不思議です。

      めったに聞けない事を考えると、郵便配達か宅配の人がたまに気まぐれに吹いているのかとも思いましたが、そういうメロディーの有名な曲なんて聴いたことがないんで、、、郵便配達か宅配の人のオリジナルかな~?
      そうだとするとこの曲はパクリになりますよね(笑)

      わたしは別の宇宙人からのメッセージとして大切にありがたく受け取るようにしています。
      信じるか、信じないかはあなたしだい(どこかで聞いたな~(笑))
      いつも楽しくなるコメントありがとうございます。

    • charlie(チャーリー)

      しゅういち様、
      犬好きなんですね!
      わたしも好きなんです。不思議なもので犬は初対面の人に会った時「この人は、犬が好きか嫌いか」すぐにわかるようですね。
      おそらく、しゅういち様も同じだと思いますが、友人宅の初対面の犬とすぐに仲良くなれるのではないでしょうか?
      シッポ振り振りで飛付いてくる犬って本当に可愛いと思いますよ。
      いつも励みになるコメントありがとうございます。

    • charlie(チャーリー)

      tokibu様、
      嬉しいお言葉なので恐縮します。
      チャーリーワールド、、お決まりにワンパターン、他の事が出来ないのでこれしか出来ない空しさもあります(笑)

      犬って心が通じますよね! 目が悪い分、人の心が観えるんじゃないかと思うぐらいに、、足音だけで誰だかわかりますからね。
      ある科学実験で、会社のご主人が「さあ、帰ろー!」という意識になった同時刻に何キロも離れた自宅の犬がソワソワ始まって、研究者が耳や臭いじゃない別の何かが犬は感じ取っているのではないかという研究結果があります。数回の実験でまだ確証は無いようですが、私も何かがあるような気がします。
      犬と心が通じるのは、それがテレパシーかも知れませんよ。
      いつもお聴きくださってありがとうございます。

    • charlie(チャーリー)

      眠りの精様、
      お褒めのお言葉たいへん恐縮します。(あまり深くは計算してなくて行き当たりバッタリです(笑))
      子犬いいですね! 犬は子犬から飼うと非常によくなつきますよ。
      成犬になっていた犬を飼った経験がありますが、以前の飼い主の事が忘れられないようで、あまり私になつかず寂しい思いもしました。(全部の犬ががそうではないのかも知れませんが、私の処のはそうでした。)
      物騒な世の中になって来ましたので、犬は番犬と言うぐらいで頼りになりますから私も将来はまた飼いたいと思います。ゴールデンレトリバーのような誰にでもフレンドリーな犬はダメですけどね(笑)

      犬を上手に飼う最大のポイントは「熱いのが苦手」です。人間にとって春、秋の温度は快適ですが、犬にとっては夏です。人間が「寒いな~」という温度は犬には「春」でちょうど良いんです。だから雪が大好きなんです。

      入梅の時期に濡れては可愛そう、という思いからかレインコートを着せて散歩している飼い主をよく見かけますが、犬にとっては蒸し暑い地獄で、それを続けていればストレスが溜まってやがて病気になります。
      真夏の炎天下の散歩も、犬にとっては灼熱地獄を引きずり回されている状態です。直射日光を避けて日陰を散歩するのが基本です。真夏の昼間の散歩より涼しい早朝のほうが犬にとっては幸せなはずです。

      長い舌を出したら「熱いよ~」と言っているんです。
      シッポを振ってたら「わ~ッ!何、何、楽しいな~!」って言ってます。
      犬小屋は建物の(日陰)に置くのが基本で北側なら最良でしょう。
      冬に暖房の効いた部屋にいるよりも、寒い外にいるほうが犬にとっては快適なはずです。もちろん飼い主と一緒なら暖房が効いてても楽しいとは思いますが、我慢しています、、これらの事が犬の飼育本に書かれているかどうか読んだ事がないので分かりませんが、経験から最重要な事と思っています。

      子猫は育て方がわからず死なせてしまった苦い経験があります。
      野良猫が留守中(窓開けっ放し)に私の部屋で出産して、その子たちを置き去りにしたようで、いつになっても親猫が取に来なくて、、、ミルクも飲まずお手上げのまま一週間ぐらいで死んでしまいました。
      後日トランペットの先輩(ネコの達人)に聞いたら排泄を促さないとダメだよ!
      と教えられて後悔先に立たず、、でした。
      スミマセン長々と、偉そうに、、、
      いつも励みになるコメントありがとうございます。

    • Shining Zephyrus

      Shining Zephyrus 18/03/11 19:56

      明るくご機嫌なサウンドと爽やかなバックグラウンド、
      お洒落なストリングスが支える美しい世界が、
      愛犬との日々を、思い出のなかでも一緒に走り回っているような
      ステキな感じでいいですね☆

    • しゅういち

      しゅういち 18/03/11 17:45

      楽し気な愛犬の気持ちが伝わってくるような曲ですね。別れは悲しいけど犬好きなんで嬉しい気持ちで聴けました。

    • tokibu

      tokibu 18/03/11 09:43

      犬が楽しそうに走り回っている光景が浮かんできました。チャーリーさんワールドで表現すると、こういう風になるのかぁ〜なるほど!と思いました。
      犬って何も喋らないけど、心で通じ合えていて、こっちのことも良く分かってくれていたなぁと、昔仲良くしていた犬のことを思い出しながら聴いていました。

    • 眠りの精

      眠りの精 18/03/11 09:07

      明るく元気で愛くるしい犬の姿が音にうまく表現できてるなと感心させられます。
      調が変わったような部分がキラキラ輝いてとても印象的でした。
      ところで市の移動図書館が1回/月に巡回してきます。
      巡回員の方に子犬の育て方の本をお願いしました。
      市の保健所に里親を待っている子犬がいるので預かってみようかなと思って。
      あっそうそう、捨て猫のハチ(生後2週間くらい?)が5ヶ月目に突入しました。(やんちゃでとにかくかじりまくります。)
      関係ない話を長々とすみませんでした。

    • charlie(チャーリー)

      幸 大彦・様、
      そう感じて頂いて嬉しいです。
      イヌがジャンプしている光景のイメージも浮かんだので出させて頂きました。
      励みになるコメント恐縮します。ありがとうございます。

    • 幸 大彦・(まさひこ ゆき)

      2分前半あたりのはずむ可愛い感じがはねていいですね。

    • charlie(チャーリー)

      ファンタスティックおじさん様、
      そうなんですよアイコン変えました、と言うより以前チョットだけ使っていたものです。これ以外にもいくつかのバージョンがあるんです。
      長期不在の間にクレオも状況が変わってしまって、ここで気分転換って感じです。

      ニュースで有名な有毒のクモで刺してくるなら駆除も考えます。しかし鳴かないし、おとなしくて飛ぶ虫の駆除に役に立つのでソッと見守っています。
      名前はわからないのですが3種類います。足が長く体が細い仔は、ご先祖は茶色だったのにUFOの中で何世代も直射日光に当たらなかったのが原因か全員真っ白です(笑)。長い糸数本で獲物を捕っていますので邪魔にはならないので自由にさせてます(笑) 蚊、小バエをよく退治してくれます。

      ロシアの密林の部族の長老が
      「人間は動物を殺すから仕返しをされる、こちらが何もしなければ何もしてこない」
      と言っていましたが、本当に実感してます。
      UFOの窓枠掃除(油、ホコリが固まっている)の時は、砂糖を惜しげもなく窓枠に盛って水滴を垂らしておくと、数日のうちにアリの大群がやって来て、去った後はピカピカになりますよ。微細なヵ所も信じられないくらい綺麗になります。洗剤使ってもあそこまではいきません(笑)

      円周4万kmの広い地球(空間)に、同時代に、同じ場所に縁あって居る訳ですから何か不思議なものを感じます。ましてや、ここで生まれた仔たちです。無害どころか有益なので、殺さなければならない理由は何もありません。
      そう、考えるとグロテスクに見えなくなるから不思議です。
      しかし、可愛いからと言って容器に入れて飼う気はありません。エサも与えません。UFOの中の生態系を壊したくないので自然な形の同居です(笑)
      UFOの中でたまに出くわすだけでいいんです。その時は優しく駆逐してやると、驚いてキョロキョロしながら物陰に消えて行く後姿がまた可愛いんです。
      彼らと出来るだけ自然に付き合いたいと思っています。そのほうが彼らも幸せなはずです。
      いつも励みになるコメント恐縮します。ありがとうございます。

    • ファンタスティックおじさん

      あれ?アイコンが!UFOから降りてこられたんですね!
      ペットとはいつか必ずお別れしないといけなくなるので、それが悲しいですよね。
      大きなアシダカグモ、うちにもいました。ある日、お腹にまゆを抱えて何日も動かずにいました。グロくて嫌われ者のクモでさえ、自分の子を大事そうに守っている、と思うと、クモも人間も同じ生き物なんだ、という気持ちになりました。
      まるで「今まで遊んでくれてありがとう。」と聴こえてきそうな作品でした(^^)

    • charlie(チャーリー)

      kei king様、いつも暖かいコメント恐縮します。
      以前は別の題名でアップしていた曲なのですが、犬がピョンピョン跳ねる姿もアリかと思いました。
      イメージと、はいい加減なものかも知れませんね!また変わるかも知れません。
      いつも励みになるコメントありがとうございます。

    • kei king

      kei king 18/03/10 23:06

      今は亡き愛犬が無邪気に走り回っている光景が
      浮かびましたっ✨^^

    • charlie(チャーリー)

      この先、わかりませんが今は何も飼っていません。
      寝たきりになった老犬の姿をテレビで見た事があるかと思いますが、ペットに幸せにしてもらった量だけ最後には悲しみを味わうのは本当に辛いですよね。
      わがUFO内では元気なクモを時々見かけます。それが今の私には癒しのひとつになってます。彼らを駆逐せずに同居しています。クモの巣も出来るだけ掃除せずに自由に張らせています。お蔭で蚊に刺される事が全くなくなりました。こう書くとUFO内はクモだらけと思われがちですが、エサを強制的に与えてないので増えもしないし減りもしません。自然淘汰の生態系が確立していてバランスが取れているんでしょうね。エサが無くなれば自然に数も減るんです。
      密閉された部屋で電気蚊取り線香の無臭の見えないミクロの霧をワンシーズン毎日吸う事を考えたらクモのおかげで少しは健康的な生活を送らせてもらって感謝してるんです(笑) 宇宙人はナチュラルが好きですよ。
      飢え死にして死体が転がっている事もありますが、洗面所などでたまに元気な姿を見ると犬と変わらない「可愛らしさ」を感じます。
      手間いらずのペットのようで癒されています。
      いつも励みになるコメント恐縮します。

    • 岡野ゆかり

      岡野ゆかり 18/03/10 20:46

      写真のワンちゃんが愛犬なんですね、どうしてもいつかはお別れしなければならないのでいつも寂しく思いますが精一杯幸せにしてあげることができたらそれも自分の幸せです。軽やかで草原を走るイメージいいなあと思いました。

    • charlie(チャーリー)

      NOTE様、いつも暖かいコメント恐縮します。
      自分で書いた曲はいつも制作段階で飽きるほど聴きかえしますのでイメージは完全に消滅してしまうんです。(ご経験あると思います)
      それで数か月ぐらい時間をおいてUFOからの景色を眺めながら聴きかえしたりすると別のイメージを感じたりするんですよね。

      自分の感情に左右されるものだと思っていますのでイメージっていい加減なものかも知れませんね(笑)

      いつも励みになるコメントありがとうございます。

    • NOTE

      NOTE 18/03/10 20:05

      愛が溢れた作品ですね♬

    このサイトで視聴するには
    Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

    オーディオファイルの読み込みに失敗しました。