春の陽射しの中で | としたん

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:22

Default.142409

タグ

「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

春の陽射しの中で


青空がどこまでも
遠く 遠く 続く
桜並木 花の道
石畳を歩く

なぜかふと 思い出す
懐かしいあなたの 笑顔
それはたぶん きっとたぶん
あなたが好きだから

こんなにも暖かい
春の陽射しの中で
いつかまた 会えたなら
笑って 挨拶交わそう


さよならは最後まで
言えないままで過ぎた
けやき通り 野辺に咲く
れんげ草が揺れる

あの頃はお互いに
精一杯に生きた
今となって 少しわかる
あなたの優しさが

心地よくやわらかい
春の陽射しの中で
いつまでも忘れない
胸の痛みと共に


何もかも包み込む
春の陽射しの中で
いつかまた 会えるとき
思い出話に 変えよう



Lyrics & Music by としたん

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • としたん

    としたん 18/04/29 21:44

    charlieさん、こんばんは。おひさしぶりです。
    お聴きいただきコメントありがとうございます。
    桜ソングは旬が短いのでけやきやれんげも入れて
    多少ごまかしてます。
    個人的にはサビのⅣ→Ⅲ7の進行が
    少し気に入ってます。

  • charlie

    charlie 18/04/29 20:10

    平穏な春のうららかな情景が目に浮かびます。
    春っていいですね!

  • としたん

    としたん 18/04/12 00:14

    kei kingさん、こんばんは。
    お聴きくださりコメントありがとうございます。
    「君といつまでも」に始まり、「恋は紅いバラ」
    「僕の妹に」「この愛いつまでも」…加山雄三の
    代名詞でもある八分三連ロッカバラード。
    光進丸燃えちゃいましたね。。。。(T_T)

  • kei king

    kei king 18/04/08 20:17

    若大将シリーズの挿入歌としても使えそうですねっ^^

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。