銀河の中心へ | charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

08:47

Default.145391

タグ

イージーリスニング
一流の作曲家たちと同じ環境で、話題の「コーライティング」が体験できる。
CO-WRITING WORKSHOP真鶴2019 Collaborated with Sonic Academy Salon&クレオフーガ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    星空☆独奏楽団様
    こちらも聴いてくださってありがとうございます。
    いえいえ恐縮します。訳もわからぬままソフトの力を借りて手さぐり実験です。修正個所は山ほどあります。すでに修正したバージョンはありますがアップすると、皆様のせっかくの「いいね!」やコメントが全部消えてしまいます。ですからこの曲はこのままにしとこうと思ってます。
    乏しい知識からやれる事は限られてしまいますが、ソフトの力を借りると、それなりにいろいろな可能性が見えてくるので挑戦し甲斐があります。しかし、生む苦しみに付きまとわれますけどね(笑)
    いつも励みになるコメント光栄です。
    ありがとうございました。

  • 城園 梁

    城園 梁 18/08/30 00:27

    ……え?
    「そこ」に有るんですかあ……^^;
    それは楽しみです❤️^^

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    城園 梁様
    こちらも聴いてくださってありがとうございます。
    そうです、ワープに近いですね。空間というものは布のようなもので、たぐり寄せるんです。小型UFO(普通車)の場合1/1000秒で約1,300,000km移動できます。太陽まで光でも約8分20秒かかりますが、この方法だと1秒ちょっとで行ってしまいます。UFOがパッと消えるのも消えたのではなく瞬間的に遠くへ行ってしまうため消えるように見える訳です。火星まで2年もかかる反作用を利用した地球の乗り物では宇宙開発はまだ夢ですね(笑)
    銀河の中心へ行くと亡くなった会いたい人や過去に失くした財布など城園梁様の人生のすべてがそこにありますよ。こんど一緒に行きましょう。月に住んでるウサギがついた餅を食べながら(笑)
    いつも励みになるコメント光栄です。
    ありがとうございます。

  • 星空☆独奏楽団

    星空☆独奏楽団 18/08/29 23:12

    広さ、奥行き、スピード、加速感・・・音の使い方や重ね方でこんな風に表現できるものなんですね。素晴らしい!!

  • 城園 梁

    城園 梁 18/07/28 13:14

    ……ワープか何か、超光速航法を使ってますねー^^❤️

    ……私を銀河の中心に連れてって!^^

  • もっと見る
  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    OJ様
    お聞きくださいありがとうございます。
    ワクワク感を感じ取って頂けて光栄です。強力な重力で引っ張られますがこちらも反重力で飛んでいますので打ち消し合ってブラックホールの中でも重力ゼロですので大丈夫です。ご心配ありがとうございます。
    いつも励みになるコメントありがとうございます。

  • OJ

    OJ 18/06/10 07:23

    スペーシーなイントロから旅の始まりを感じワクワクしますねw しかも行先は銀河の中心! あまり近づくと飲み込まれるので、程よい距離で帰って来て下さいね(^^)

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    URI坊様
    いつも恐縮するようなコメントありがとうございます。
    アイコン飽きたので変えました。実際はこんなに老人ではありませんが(笑)ご愛嬌という事でお願い致します。
    Hinoeちゃんの声を知ってから創作感みたいなものが変わりましたよ。
    同じメロでも歌わせると別のフレーズが観えてくるので面白いし、メインで使うだけじゃなくチョット加えながらも、いろいろ実験してみるのも楽しそうです。
    励みになるコメント光栄です。

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    徳洲やちゃ坊様
    いつも励みになるコメントありがとうございます。
    実はボサノバは専門じゃないんで「ボサノバもどき」程度です。メロもボサというよりcharlie節で何やっても抜けないですね、やっぱり出ちゃいますね(笑)
    まあ、そこが個性というか、哀れな業と言うか、、(笑)

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    karu(ZEROFUNK PROJECT)様
    いつも恐縮するコメントありがとうございます。
    ワクワク感じて頂けて光栄です。UFOドライブしている時に聴いたら景色の流れと意外に合っていましたよ。
    柔らかい音作りはピッチベンドかもですね。

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    としたん樣
    いつも励みになるコメントありがとうございます。
    日本人の初宇宙飛行士の時は「ついに!」という感じでしたが、何人も行ってしまうと最近新鮮味が薄くなっちゃって(笑)
    クレオ内の皆様は音楽の専門家ですので、そういうイメージでも宇宙飛行士さんはどうでしょうね、、、?

  • URI坊

    URI坊 18/06/08 17:44

    チャーリーさん、アイコンいいですね!アイコン変わったら、音楽の雰囲気も変わったのかな?と思う冒頭、何が起こるかな?と思っていたら、宇宙へ飛び出していくような、疾走感あふれるサウンド!とても心地よい美しいサウンド、そして丁寧なアレンジ、とてもよかったです。大作ですね!

  • 徳洲やちゃ坊

    徳洲やちゃ坊 18/06/08 17:22

    ボサノバ以外のcharlieさんも珍しいなと思って聴いていたら、後半で少しだけボサノバっぽいメロディーが出て来ましたね。
    ポルトガル語(?)みたいな歌詞のせいかな、と思って聴いていました。

  • karu_holiday

    karu_holiday 18/06/07 18:24

    宇宙のワクワク感がいい感じですね、独特の柔らかい音作りが無重力っぽくて気持ちいいな、ど思いました!

  • としたん

    としたん 18/06/06 21:58

    宇宙のイメージがよく出ていますね。
    最近日本人の宇宙飛行士が帰還しましたね。
    聴いたらどう感じられるでしょうか?

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    しゅういち様、
    こちらも聴いて下さってありがとうございます。
    逆ウラシマ効果で老いてしまいました。実際のわたしはこれほど老いてはいませんが、、、
    気が向いたらまた変えるかも知れません。(コロコロ変えない方がいいのかな〜?)
    いつも励みになるコメントありがとうございます。

  • しゅういち

    しゅういち 18/06/06 19:34

    宇宙旅行してるみたいで聴いていて楽しかったです。アイコン変わっててどうしたのかな?と思っていたら、そういうことだったんですね。ブラックホールは怖いですけど、charlieさんの曲にはいつも癒されてます。

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    岡野ゆかり様、
    浦島さんなら竜宮城空港から乗ってきましたよ(笑)
    箱を大事そうに抱えていました。「地球に着いてから、貴方はその箱を開けて老けてしまうから絶対に開けないように」と忠告しておきましたが、、歴史が変わるかどうか、、、

    いつも恐縮するようなコメントありがとうございます。
    今後の励みになります。

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    cavygonta様、
    私は強力な弁護士さんを味方に付けた気持ちです。感謝いたします。

    この場をお借りして書いておきたい事がありますので書かせて頂きます。

    「鉄は水の中に長期間入れておけば錆びる」「水は電気を通す」など世の中には常識みたいなものがあります。が、果たして全ての常識が真実でしょうか? もちろん真実もあります。しかし、中には「知らない故の間違った常識」もあるものです。
    純度、99.9999%の鉄は純鉄と呼ばれ大学の研究室で生成されるレベルで、まだ一般にはお目にかかれませんが、鮮やかな銀色を放つ純鉄は水の中で永久に錆びない事実。つまり本当の鉄は水の中でも錆びないのです。
    私たちが普段目にしている鉄は不純物を含んでいるから錆びるのです。
    つまり本当の鉄ではない鉄を「鉄」だと思っている訳です。
    水も「H2O」だけの「純水」だと電気を全く通しません。本当の水は実は絶縁体なんです。
    そういう世の中の「本当の真実」にロマンを感じ、知る事の喜びが曲を書く上で私の場合、強力な原動力になっています。原動力は人によってマチマチで、それは何でも良いと思っています。(殺人や犯罪は論外ですが、、)
    また、クレオを利用する意義や価値も人によってマチマチで、曲よりもガールフレンド、ボーイフレンド探しにクレオを利用しても自由だと思っています。
    私の場合はクレオに置いてある曲を参考にする事が出来る事に最大の価値を感じて利用させて頂いていますので、その曲を作曲、編曲した人の人間性を評価する事は「本末転倒」ナンセンスと考えています。
    クレオが音楽とは関係のない「社交の場」であれば話は違ってきますが、「音楽」という共通の知的目的を「披露している場」と捉えていますので
    コメントなどでその人の人間性がどう露呈していても大事なのは人間性より曲の評価だと捉えています。(人間性に全く興味がないわけではない)
    私の事(曲や人間性など)を良くも悪くもどう評価されても気にしませんのでご自由にご評価ください。
    ひと言に、音楽と言ってもリズムを重視する人、和音を重視する人、メロディーを重視する人、歌詞を重視する人など捉え方がマチマチでしょう。
    まだ2年前後ですが曲に対して興味の濃淡がハッキリしてきて自然淘汰の原理でフォロー、被フォローのネットワークの形に変化が起こる事を最近感じ初めています。
    「去る者は追わず、来る者は拒まず、用がなければ去る」の原理からどう展開して行くのか楽しみです。

    cavygonta様、紙面をお借りして申し訳ありませんでした。
    マルチバース宇宙論も有りなような気がします。
    ブラックホールを無事通り抜けたら全く違った人生を歩んでいる自分に出逢ったり、とか想像は膨らみますよね。
    いつも励みになりますが今日のコメントは特別な励みになりました(笑)
    ありがとうございました。そして恐縮です。

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    koro樣、
    私が耳にしている音楽の範囲が狭いからかも知れませんが、こういうバッキングにリピートでは無いメロディーの曲は少ないような気がしていましたのでやってみたかった路線の一つでした。
    独特の世界を構築なさっているkoro様からそう言っていただけてありがとうございます。
    今後の励みになります。

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    kei king様、
    確かにごもっともです(笑)私たちが生きている間にはブラックホールへ飲み込まれる事もなく、太陽の寿命もあと50億年ほどあると言われていますので考える必要はないでしょうね。
    ただ、そういうロマンと言いましょうか、この世の真実を少しでも観たいという好奇心が曲を書く強力な原動力になっているので興味が尽きないといったところです。
    人間は興味の対象は人それぞれです。ブラックホールの事を全く考えなくても「有り」でいいと思っていますので、kei king様の興味の対象を今後も大切になさって頂ければよろしいかと思います。
    曲の説明文に私の趣味が満載になってしまい不快感を感じてしまったらお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    ファンタステックおじさん樣、
    いつも恐縮するようなコメントありがとうございます。

    缶ビール片手に駅弁、、いいですね〜(笑)
    そうそう、ペテルギウスがそろそろ、ご臨終らしいですね。
    640光年?の位置でだいぶ地球に近くて怖い話ですよね。しかもサイズが太陽の1,000倍?の大きさというから心配です。学者さんの話だと回転地軸が地球に向いていると直撃のところ、わずか数度ズレているため直撃はないそうですね。(でも本当かな〜?)心配しても何も変わらないですが、、(笑)
    爆発すると昼間でも数ヶ月間輝いているのが観れるそうですね!
    チョット異様な光景が目に浮かびます。
    平安時代にもどこかの星(恒星)が超新星爆発して当時の人々が気味悪がっていた記録をどこかで読んだことがあります。

    温暖化は深刻だと思います。気候の変動によって、雨が降ってた地域に降らなくなり、降らなかった地域に降るようになったり農作物への影響から食糧不足>戦争>絶滅、のシナリオが頭に浮かびます。
    気候の変動は生態系への影響も大きく現に東北地方では寒くて越冬できなかった「ヒトスジシマ蚊」が住めるようになってマラリヤなど熱帯性病の流行も懸念されていますからね。
    子供の頃や青春時代はいい時代でした。今の子供達に大変な未来が待っているかも知れませんね!
    長生きする事は幸せな事か?解らない時代といったところでしょうか、、、
    拙い曲ですが聴いていただいて光栄です。
    ありがとうございます。

  • charlie(チャーリー・マダラ顔出し状態)

    panzzy様、
    そうですね。環境破壊、惑星や巨大隕石の落下がこの先なければ人類は遠い将来この地球を離れなければなりません。
    なぜなら太陽が死んでしまうからです。死の直前には太陽は膨張して水星の軌道より大きくなるようです。
    当然、地球表面は「焼き鳥」状態(笑)になりますので引越ししなければならない訳です。
    宇宙には無数の太陽と惑星がゴロゴロしてますから高度な文明を持った人類はその中から一番適した惑星をチョイスして引越しをするでしょう。
    人類だけではなくあらゆる動植物(遺伝子の形で)も連れてゆく事でしょう。
    しかし、よく考えてみてください。宇宙が始まったビッグバンから137億年が経過しています。36億年前に地球上でアメーバのような原始生命が誕生したと言われています(定説)
    じゃあ、その前の101億年間はこの広い宇宙で他の恒星(太陽)は一つも死ななかったというとそうではないでしょう。
    この宇宙で人類が初めて引越しをする訳ではなく地球が形成される前から宇宙のあちこちで文明を持った知的生命体の引越しが繰り返されてきたと考えるのが自然でしょう。
    その引越し先の一つがたまたま地球だったと考えるのは唐突でしょうか?
    人類は超古代に宇宙から引越しをしてきた、もともとは宇宙人だったと考えています。ピラミッドや巨石建造物、マヤなどの高度な天体観測技術はその名残と思えてなりません。
    高度な文明を持った知的生命体はこの宇宙に無数にいて今もどこかで引越しをしている事でしょう。
    「人類(知的生命体)は宇宙の旅人」なんだと考えています。
    長くなって申し訳ありませんでした。
    いつも励みになるコメント恐縮いたします。

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 18/06/05 22:31

    素晴らしいですね。チャーリーさんのなかなか見せない実力を見せていただいた感じがします。宇宙の広がるロマンにうっとりです。
    浦島太郎さんにどっかですれ違いませんでしたか?(*゚▽゚*)

  • cavygonta

    cavygonta 18/06/05 21:50

    Charlieさんは前に宇宙人がどうのこうのという話をされたことがあったように記憶しているので、ぶっちゃけ非科学的な方向の人なのかな~と思ってましたが、最先端の宇宙物理学を正しく認識されているようで色んな意味ですごく安心しましたwwwww
    (あまりこの手の話題に詳しくない方に向けて補足しますが、上の解説に書かれている宇宙の話は現時点での先端科学です。もちろん”本当の真実”かどうかは誰にもわかりませんが、現時点では学会で常識とされている知識です。彼がいかがわしい似非科学を語っているわけではないことを保証いたしますw)
    超巨大ブラックホールに飲み込まれて宇宙自体が消滅するという話の内容なのに、未来に向けての希望溢れるような雰囲気の曲調であるところがいいですね~^^
    まあ一説によるとブラックホールの特異点の先は子宇宙や孫宇宙への多次元的接点だとする説(マルチバース宇宙論)もあるので、そういう解釈なら明るい曲調もすごく似合うと思います^^

  • koro

    koro 18/06/05 19:17

    壮大な果てしない空想の果てに相応しい楽曲ですね。
    素晴らしく心地良いリズムとメロディ!
    ボッサなメロとハウスっぽいリズムの親和性に驚きました。

  • kei king

    kei king 18/06/05 18:46

    太陽系、宇宙、銀河、ブラックホール・・・
    人間1人1人の事を考えたら、スケールはドデカイですよねっ^^
    地球もいずれはブラックホールに飲み込まれ、
    太陽も寿命が来たら無くなってしまうのですよねっ (><)
    自分が生きている間は大丈夫だから気にしないっ(^◇^)
    って言う考え方は間違いでしょうか・・・? 笑

  • ファンタスティックおじさん

    疾走感がたまらなくいいですね!さすがチャーリーさん、センスがいいです!
    ボサノバじゃない曲、久しぶりなような。
    爆発寸前のベテルギウスを横目に見つつ、缶ビール片手に駅弁を食べながら、いて座A*に向かって航行する特急UFOに乗って、旅行している気分になりました。
    そういう時代がいつか来るといいですね。でも先日亡くなったホーキング博士によると、温暖化で人間はあと100年ももたないらしいですが...(^^)

  • panzzy(仕事の事情でお休みします*^^;*)

    遠い未来には、他の銀河を目指して旅をしたり、他の星へ移住したりもするのでしょうか??壮大な話ですね♪*^^**音楽ぴったりですね♪*^^**

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。