フーガ | turug

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

06:31

Default.def artwork

タグ

お題:76 お題:330
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • turug

    turug 14/01/01 18:19

    YOSHIAKI247さん、いえ、どういたしまして。

    先の私のコメントで貴方の

    名前を間違えてしまってすみませんでした。

  • YOSHIAKI247

    YOSHIAKI247 14/01/01 18:09

    turug様、ありがとうございました。
    バッハのインヴェンション聴きました。
    どうも私は対位法を勘違いしていたようです。

  • turug

    turug 14/01/01 18:00


    YOSHIAKIさん、コメントありがとうございます。

    1曲目は、やや右から聞こえる音型の繰り返しに、

    左のメロで遊んでいる感じですね。

    右の音型は、旋律と言えなくもないですが、

    対位法と言うより、ミニマルミュージック的なものの

    印象の方が私には強いです。

    2曲目も、

    1曲目と同様、現代音楽的なものを感じます。

    対位法は、厳密には閉塞的ルールがあると思います。

    3度のハーモニーが連続的に上がるのは良しとしても、

    5度などの音程の広いハーモニーが連続的に上がったり、

    下がったりするのは好ましくない、とか、

    私も理論的に精通している訳ではなく、

    ただバッハの音楽を好きで聞いているだけですので、

    明確な(理論的な)お答えはできかねるのですが、

    この曲(パート2)は

    和音的な響きを重視した楽曲と受け取れますので、

    対位法とは言いづらいかなと思います。

    聴覚的には、

    各声部が独立して聞きとれる、

    あるいは、各声部がおよそ歌えるようなものが、

    対位法音楽じゃないかなと思います。



    私のつたない説明より、

    バッハのインヴェンションなどを実際に

    お聞きになれば、

    分かり易いかもしれませんね。

  • YOSHIAKI247

    YOSHIAKI247 14/01/01 17:34

    turug様、お教え頂きありがとうございます。
    あと、私の対位法の理解の助けになるようお教え願いたいのですが、
    下記の曲も対位法と言えるのでしょうか?
    http://creofuga.net/songs/28654
    http://creofuga.net/songs/29764

    この曲はJAZZではモード、Classicでは教会旋法と呼ぶ理論を使っております。
    できましたら、よろしくお教え願います。

  • turug

    turug 14/01/01 16:01


    YOSHIAKI247さん、初めまして。turug です。

    コメントありがとうございます。

    私なりの回答でよろしければお答えいたします。

    対位法というのは、簡単に申せば

    複数の異なるメロディが同時に鳴っていて、かつ

    ハモッている作曲技術の事です。

    それと対照的なのが、

    メロディと伴奏の概念です。

    主旋律を彩る為に、付けるのが伴奏で、

    和音、コードなどと呼ばれるようですが、

    対位法は、

    主旋律と伴奏というような明確な主従関係にありません。

    例えば、2つの音が鳴っていて(2声といいます)、

    高い方の音も低い方の音も、

    ある意味メロディ(主旋律)として聞けるような音楽です。

    対位法音楽は、メロディとして、またハーモニーとしても

    成り立つ音楽(作曲技法)と言えるかもしれません。



    私なりの理解の仕方を申し上げましたが、

    分かりづらかったらごめんなさい^^;

  • もっと見る
  • YOSHIAKI247

    YOSHIAKI247 14/01/01 15:20

    私はバッハとサティが大好きなのですが、対位法と言うのが良く判りません。宜しければ教えて下さい。

  • turug

    turug 14/01/01 14:11

    king_of_freedomさん、お聞き下さりありがとうございます☆

    音程の試行錯誤を重ねて、この曲に行き着いた感じです。

    単なる対位法技術に終わらない所が、

    バッハの凄いところだと思っています。

    何とかして、彼を超えたいです^^

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。