信長疾走曲 白狐隊Ver | ハーミットクラブ

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:36

Default.148681

タグ

オリエヨウコ ロックンロール 生歌 白狐姫 ゆめのなぎ 織田信長
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

信長疾走曲

生まれた時から悪ガキで
馬術に水練愛して鍛えて
鉄砲揃えりゃ強すぎる
チンピラ集めて傾く(かぶく)日々

何やらきな臭い時代に
生まれたからには何処までゆくのか
行けるとこまで突き進む
信長疾走始まりさ。

この儂一人で喧嘩して旅しちゃ
少々効率悪すぎる
チンピラ以外も探して歩いて
目指すは天下の統一さ ラララ…

古いしきたり退屈で
南蛮野郎と愉快に話して
地球はまあるいその通り
ビロードマントを着こなして

鉄砲揃えて撃ちまくり
武田に生臭坊主を倒して
蘭奢待なんか切り取って
鉄張り軍船進水だ。

大砲ぶっぱなし敵共沈めて
古い権威を吹き飛ばす
熱い思いは果て無くどこまで
儂は走ってゆくだけさ ラララ…

人間僅か50年なら
夢幻でもOKさ。
一定語り残すぞよ我が名を
日ノ本の歴史(とき)に刻み込め! ラララ…。

結局の想いは伝わらぬ。
この儂一人で喧嘩して悩んで
裏切りばかりじゃ辛すぎる
どうしてわからんこの夢が

炎に包まれ最後の戦い
死力を尽くすは本能寺
遥か未来へ進めや者ども
儂のしかばね乗り越えて
ラララ…

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • YAGOO!

    YAGOO! 18/08/16 18:16

    ハーミットクラブ様
    信長が恐ろしい男かどうかは、
    歴史マニアではないので、私には分かりません(笑)
    正確に言いますと、昔は少しは本を読んだのですが、
    記憶は薄れています(笑)
    ただ、「うつけと言われても、いくさには負けない」
    とか楽市楽座とか、桶狭間の戦いとか、
    極めて高い知恵と勇気と覇気のあった、
    歴史上の英傑であったのではないでしょうか?
    高野山とかの焼き討ちとか、恐いようにも思いますが。
    それより、この曲は素晴らしいです、
    そちらは確信を持って思えることであります、
    頑張って下さい♪

  • ハーミットクラブ

    ハーミットクラブ 18/08/16 17:55




    kei king様。
    コメント感謝です。
    白狐姫はマイペースで活動中ですが、
    先日のワンマンでは100名を超す大入り
    札止め、久しぶりに感激しました。
    信長さんも何処かで見ていてくれたの
    ですかね?
    今後とも宜しくお願い致します。

  • ハーミットクラブ

    ハーミットクラブ 18/08/16 17:53

    YAGOO!様。
    コメント感謝です。
    信長の事を扱った音楽は多々ありますが、
    こういうはっちゃけたコミカルな物は
    少ないと思います。
    個人的には信長は、
    言うほど恐ろしい人物では
    無い様な気もするのですが、
    如何でしょうか?

  • kei king

    kei king 18/08/06 18:58

    歴史上の人物を題材にするところはかなり意表をついてますねっ^^♡
    信長さんも喜んでいるのではないでしょうか・・ (^0^)/
    サビの軽快なリズムのところがイイですねっ(^◇^)

  • YAGOO!

    YAGOO! 18/08/06 14:54

    ボーカルの方、素晴らしいですね。そのほかの要素も作詞・作曲など、とても高度だと思います! アレンジがちょっとシンプルと言うか、センスはあるけど、厚みがなくて寂しいところだけが、もったいない気も、少しだけしますが…、いい曲を聞かせていただき、ありがとうございました。

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。