傘のような木 | 舵兎龍

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:06

Default.152175

タグ

ギター ロック POP ボーカル 作曲 シンガーソングライター 作詞 舵兎龍 傘のような木
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

作詞・作曲:舵兎龍

僕の部屋から見える木は
傘のような形をしてる
今だから言うけれど
あれは僕の拠り所だった

全宇宙の者達を
雨宿りさせる木
悲しみから守ってくれる
怒りを鎮めてくれる

なのに
何の断りも無く切り倒された
傘のような木

僕の部屋から見えた木は
一番最後に切り倒された
周りが空き地 荒野になる迄
頑張って根を張った

因みに
最後まで雨宿りしてたのは
僕だった
悲しみから守ってくれた
怒りを鎮めてくれた

遂に
何の断りも無く切り倒された
傘のような木

何が正しくて
何が間違ってる
悲しみは容赦無く僕を襲う
怒りがこみ上げる出来事沢山

悩みは
風邪の鼻水より垂れ流される
自分で何とかしていかなけりゃ

遅い
遅すぎる
今頃気づいた
切り倒されるべき
傘のような木

長い間
僕を守ってくれた
傘のような木

もう会う事も無いだろう

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。