No Normal | Mr.Gideon

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

06:21

Default.161370

タグ

ハードロック ヘヴィーメタル progressivemetal ExtremeMetal MelodicDeathMetal SymphonicDeathMetal
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

Minority I do not get used to the public
It is not allowed to have a normal
Why is it different from a person?
I want to be the same
Or want to become air
I do not want to lie
I want to be accepted by myself as it is

Run through the galaxy
The possibility of becoming a superhero
Than the probability to become the blonde of the popular person
I know things are low

It is instructed by a person forever
I can not say my opinion
I was forced to live differently from my surroundings
It is not allowed to behave like yourself

I do not know what to do
Tied up with precepts
It's annoying but I do not think it's a mistake
I just want to be me

I was reborn in a fog.
Break through the black cocoon that will lock me
Everything changed if I stepped forward
It looks the same way
The world seemed to be completely different

According to the guidance of fate
I got a chance to overcome my life
A situation many people dream of
But, I know exactly.
Difference between ideal and reality

"The one who kills one is the same as killing all humanity
Those who save one are the same as to save all humanity."
When I was a child I was relieved to hear this
No matter how bad the situation is
I feel that someone will surely help us

I wanted to be somebody other than me
However, it is not true
I must be the best self
To the best myself

I am not ordinary anymore
But I have no choice but to accept it
Because I can be a hero
Courage is not from costumes
It comes out from other places


私は世間に馴染めずにいるマイノリティー
普通でいたいのにそれが許されない
どうして人と違うの?
同じになりたい
もしくは 空気になりたい
自分を偽りたくない
ありのままの自分で受け入れられたいのに

銀河を股にかける
スーパーヒーローになれる可能性なんて
ブロンドの人気者になれる確率よりも
低いって事は判っている

ずっと人から指図されて
自分の意見を言う事が出来ない
周りと違う暮らしを強要されて
自分らしく振舞う事は許されない

どうすればいいのか判らない
戒律で縛り付けられる
それが煩わしいけど
間違いだとも思わない
私は私でいたいだけ

霧に包まれ 私は生まれ変わった
私を閉じ込める黒い繭を突き破って
一歩踏み出したら全てが変わっていた
同じように見えるのに 
世界がまるで違って見えた

運命の導きに従って
人生をやり直すチャンスを得た
多くの人が夢見る状況
だけど 心の奥底では判っている
思うようにはいかないって事を

「一人を殺す者は全人類を殺すのと同じ
一人を救う者は全人類を救うのと同じ」
小さい時はこれを聞くと安心した
どんなに酷い状況になっても
必ず誰かが助けてくれる気がして

ずっと自分以外の誰かになりたいと思ってた
だけど 本当はそうじゃない
最高の自分自身にならなくちゃダメ
最高の私自身に

もう私は普通じゃない
だけど それを受け入れるしかない
こんな私だってヒーローになれるから
勇気はコスチュームからじゃなくて
他の所から沸くのね

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。