残響 - 滲音かこい | kowaremiku

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:25

Default.162490

タグ

ロック UTAU ギターポップ パワーポップ 滲音かこい インディーロック
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

気づけば遠くに来たものだと後ろを眺めて
色褪せてほつれた靴はただ風に吹かれている

何かをするには手遅れに過ぎる
何かを成すには半端モノ過ぎて
足跡 消えていく

虹の入江で不意に降られた五月の雨
白日に見た夢を振り切って

月の裏側で耳に届く星の声
後引き残る残響の雲

夜空に流れた長い白い痕

随分と広がった後悔と懺悔に溢れた道
踏みしめた雑想の幽かな声を拾い歩くよ

貝殻の奥に聞こえた波の音
幻想の海を夢見た砂の中

虹の入江で待ち続ける八月の雨
白日に見た夢をもう一度

月の日向ではもう聞こえない星の声
風に吹かれ消えた残響の鼓動

虹の入江で白く掠れた手をじっと見る
嘗て見た夢はとうに忘れた

塩の柱に寄りかかり君の名を叫ぶ
乾いて掠れた声が響く

眼の前で消えていく 果ての空を視る

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。