ピアノソナタ(オリジナル冬の嵐 の2楽章と3楽章) | 岡野ゆかり

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

02:41

Default.164239

タグ

クラシック ピアノソナタ 首藤純子 finale ベートーベンごっこ 全部打ち込み ショパンごっこ 弾けるかはわからん
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/09/19 14:41

    城園さんいつもありがとうございます。道路でも鍵盤でも暴走する女です。
    ふっふ!!コメントありがとうございます。(^O^)

  • 城園 梁

    城園 梁 19/09/19 14:34

    其方は、美しくって、激しいのおお^^
    ふぉっふぉっふぉっふぉおおー  ^^❤️

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/17 23:09

    星空☆独奏楽団さまいつもお聴きくださいましてありがとうございます。
    これちょっとショックなことがあって即興で作ったんです。ショパンが戦争を嘆いて革命を作ったって話とは程遠いんですが。
    怒りの感情を音楽にぶつけました。ショパンをいろいろ弾いていたのでコード進行はなんとなく真似できました。そして頭が冷えたら優しい春に包まれて。。最後はそうだ!私は私ができることを頑張るぞーと前向きになった心です。コメントありがとうございます(^O^)

  • 星空☆独奏楽団

    星空☆独奏楽団 19/03/17 22:55

    まさにソナタの妙というのでしょう。穏やかな春があるからこそ、冬と夏のドラマティックさがより鮮やかになるのですね。
    美しい旋律や、今で言う"コード進行"がとても叙情的で、心が揺さぶられるようです。

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/11 22:22

    大橋優子さまお聴きくださってありがとうございます。
    大橋さまにピアノを褒めていただけるとは光栄です。
    全部打ち込みなんで生演奏したらどうなるかはわからないんですが。
    心のスケッチという感じです。何も考えず作りました。
    いい曲と言っていただけて嬉しいです。コメントありがとうございます。(^O^)

  • もっと見る
  • 大橋優子

    大橋優子 19/03/11 21:48

    とても素晴らしいです!
    いい曲ですね~

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/11 08:00

    ファンタスティックおじさんお聴きくださってありがとうございます。四季、大好きなんです。エレクトーンで全曲弾きました。かなり影響受けてます。バロック時代の作曲家ってすごいなあと思います。
    なんちゃって四季ですがそう言ってくださって嬉しいです。コメントありがとうございます(^O^)

  • ファンタスティックおじさん

    ヴィヴァルディの四季の冬を思い出しました。
    構成がよく似ている気がしました。両端楽章が激しく、真ん中が穏やかで安らいだ雰囲気のところが何となく...
    ピアノの音色がきれいですね(^^)

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/10 21:41

    cavygonta さまお聴きくださってありがとうございます。フィナーレで妄想しまくって書きました。右手と左手がギリギリぶつかりそうな部分もあります。二楽章だけ練習してみます。でもわたしも弾けっこない作品を作ってしまえるって本当に嬉しい。短い作品ですが楽しかったです。
    コメントありがとうございます(^O^)

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/10 21:38

    Kei king さまいつもありがとうございます。
    一楽章の評判が良かったので調子に乗ってしまいました。これ一度も弾いてないですよ。打ち込みです。ただ機械的に聞こえてしまうのでそこを手助けしてもらいました。おばさんでもショパン気分になれるいい時代です。コメントありがとうございます(^O^)

  • cavygonta (The Beatfruits)

    岡野さんの普段の演奏能力なら第二楽章の方はすぐに弾けるようになるんじゃないかと思いますよ^^
    もちろんエレクトーンとピアノではサステインの違いがあるので若干感覚は違うのでしょうけどね。
    「弾けるかはわからん」なんて状態は良い方ですよ。私なんて今まで作った作品は全部確実に自分では弾けないですからw
    (というか弾いてみようと思ったこともないですww)

  • kei king

    kei king 19/03/10 21:13

    クラシックでもオリジナルで作れるものなんですねっ (^0^)/
    こういう素敵な楽曲を聴くと楽器が弾ける人が羨ましく
    思えてしまいますっ^^

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/10 20:41

    ふみさんお聴きくださってありがとうございます。二章はすごく春っぽいです。三章で凶暴化??してしまうんですが。こんなのに憧れていたのでアップできてよかったです。コメントありがとうございます(^O^)

  • ふみ

    ふみ 19/03/10 20:31

    わ☆春ぽいですね♪

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/10 19:50

    細田さらさんいつもありがとうございます。
    クラシックを極めたいんですが楽器の実物も持ったことがないんで。。ぴあのだけです。ごっこができるのは。
    コメントありがとうございます(^O^)

  • 細田さら

    細田さら 19/03/10 19:38

    素敵ですね。とっても心地いいです。これがオリジナルって言うのが、すごいです。

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/10 18:09

    三浦さまいつもありがとうございます。連続でごめんなさい。ショパンやベートーベンは何を思いながらああいう曲を書いたのかなあと思いまして。多分同じ時代の作曲家たちは競い合い、真似しあって色々作ったんでしょうね。CDもない時代ピアノは唯一自作曲を聞いてもらう手段だったからピアノってすごいんだよなあと思います。真っ黒な楽譜ですが意外と単純ですよ。コメントありがとうございます(^O^)

  • 三浦 岳

    三浦 岳 19/03/10 17:30

    二楽章と三楽章なのですね。。
    二楽章は本当、心和むというかホッとする感じで。。
    三楽章は夏の海なんですね。打ち寄せる波のイメージがわきました。
    単純に音符が多そうな三楽章はスゲーーって思ってしまいました。。

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/10 15:27

    Kazuya さま連続投稿ですみません。お聞きくださってありがとうございます。冬の嵐をシャンソン歌手の方が褒めてくださったんでつい、調子に乗ってしまいました。二楽章は春の庭。三楽章は夏の海というタイトルをつけています。そうすると秋は?になるので悩みました。
    自分では弾けっこない難しい曲を妄想で作れるところがDTMの楽しいところですよね。コメントありがとうございます。z(^O^)

  • Kazuya

    Kazuya 19/03/10 15:22

    冬の嵐というより春っぽい感じで、後半は初期のベートーヴェンはのソナタの感じ、いいですね。

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/10 14:55

    ぴかさん、いつもありがとうございます。
    10本の指だけでいかにかっこよく聞かせるかがピアノオリジナルの面白いところなんですが。有名な方々の演奏法を真似てみました。なんせキラキラ星だってかっこよくなっちゃいますものね。なんて言ってみてもこの曲多分自分では完璧には弾けそうにないです。コメントありがとうございます(^O^)

  • ぴか

    ぴか 19/03/10 14:31

    ぉぉぉぉお!
    美しい〜っ!!!
    ソナタもイィですね〜(•ᵕᴗᵕ•)♪♪

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/03/10 13:04

    ひろきさまいつもありがとうございます。
    やってみたシリーズなので。でも気分はショパンやベートーベンでしかめっ面してパンや弁当だべてますって怒られるか。。
    右手と左手だけでどれほどの迫力ある編曲ができるか。みなさん悩んだんだろうなあと思います。めちゃ手がでかいラフマニノフなんて弾けるもんなら弾いてみなな楽譜だし。ほとんどごっこのレベルですがまじめに作りました、コメントありがとうございます。(^O^)

  • 瀬斗ひろき

    瀬斗ひろき 19/03/10 12:46

    自作曲なのですね。〇〇ごっこというのがなんか面白いです。楽しんでる感じですね♪

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。