遺跡を訪ねて | kita

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

04:18

Default.165676

タグ

ワールド クラシック ヒーリング
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • kita

    kita 19/04/15 17:19

    glass-aquarium(Tronfennotiz)さん。書き込みありがとう。
    私も、和楽器特に和太鼓が大好きです。聴いていただき感謝です。

  • glass-aquarium(Tropfennotiz)

    はじめまして。関連楽曲から耳に止まりました。素敵な曲ですね。和楽器大好きです。

  • kita

    kita 19/04/03 11:37

    眠りの精さん
    情景を描写できてるなんて嬉しい限りです。古代の街に憧れてます。

    panzzyさん
    どうもです。実際に生きた人々の暮らしを創造してみたんです。

    どうも有難うございます。もう少し、古い箪笥の引き出しを捜してみようと思います。
    今風にアレンジしてアップしたいです。

  • panzzy

    panzzy 19/04/03 10:50

    古代の遺跡を見ながら 実際に生きた人々の暮らしを想う・・そんな感じしました*^^**いい曲ですね*^^**

  • 眠りの精

    眠りの精 19/04/02 21:40

    タイムスリップして見慣れない街を歩いてる風景が浮かんできました。
    描写音楽として相当レベルの高い作品だと思います。
    各楽器が個性豊に活き活きと歌っているようです。

  • もっと見る
  • kita

    kita 19/04/02 17:43

    古い音楽帳さん、どうもありがとうございます。
    感想感謝です。メロディーが合ってたと確かに思います。引き出しにしまってたものを埋もれさせるのも悲しく、引っ張りだしましたが、聴いていただけたなんてありがたいです。

  • 古い音楽帳

    古い音楽帳 19/04/02 11:53

    異境の古代遺跡を感じました♪
    不思議な雰囲気のテーマの反復が、とてもいい効果を出していますね。
    このメロディーは、その上にだんだん音を重ねてクライマックスへ持っていく作り方に、とても合っていると思いました。

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。