サラバンド風 ~組曲「未完」より~ | turug

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:32

Default.173072

タグ

クラシック
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • turug

    turug 19/07/27 21:22

    hishaismさん、ご試聴、コメント誠にありがとうございます。m(_ _)m

    私の個性、ありがとうございます。
    私が個性を追究しますのは、
    世の中、色んな音楽があって欲しいという願いゆえかもしれません。

    バロックを標榜するのは、対位法に長年注目してきた経緯が
    ありまして、親しみを感じますところです。^^

    無駄の無い美しさ、恐縮です。
    モーツァルトのピアノソナタを理想としていますので、
    構成のシンプルさや簡潔な感じは、意識して努めています。☆

    ピアノソナタへ18、今となりましては、私の中で
    過去の音源となりつつありますので、打ち込みの甘さなど、
    お恥ずかしい限りです。^^;

    今後しばらくは、音楽制作は叶いませんので、
    hishaismさんをはじめ、みなさま方の作品を
    拝聴して廻ろうと思っています。^^

    音楽に打ち込まれている中、
    ご丁寧なコメント、誠に恐れ入ります。
    hishaismさんの今後ますますのご活躍を
    祈念いたしますとともに、
    1リスナーとして、注目して参りたいと思います。☆
    どうぞよろしくお願い申し上げます次第です。m(_ _)m

  • hishaism

    hishaism 19/07/27 21:01

    追記で失礼します。
    「ピアノソナタ”へ”」でしたね。すみません。ちなみに私が好きなのは18で、いまでも冒頭の旋律をそっくり覚えています。これは完全に蛇足でした(笑)

  • hishaism

    hishaism 19/07/27 20:55

    こんばんは。
    あまりバロックには理解がないのですが、静かで郷愁を感じさせる曲調と響きに、turugさんの個性を感じました。バロック時代の音楽を消化しながら新しく甦らせる試みのように感じました。

    「ピアノソナタに向かって」という作品をはじめ、無駄のない美しい作品は私には作れないものです。いつかまた新しい作品が生み出されるのを楽しみに待っています。また、いつか……!

  • turug

    turug 19/06/21 19:52

    まいさちさん、コメント誠にありがとうございます。m(_ _)m

    はい、リサイクルショップで最安のPCを買ってきましたので、
    当座はそれで凌ぐつもりでおります。^^

    今更ながら、DTMはお金がかかりますね。^^
    次に環境を構築するなら、贅沢な環境にしてみたいです。☆♪
    多分何年も先のことになると思われて残念ですが、
    これからもコミュニケーションをよろしくお願い申し上げます。

    はい、私もできるだけ早く復帰できるよう、
    努めて参りたいと思います。^^

    かさねまして、今までのご厚情に感謝です。☆♪m(_ _)m

  • まいさち まさる

    まいさち まさる 19/06/21 10:26

    PC、壊れちゃいましたか。残念でしたね。
    ネットは、スマホがあればとりあえずできますね。

    曲の方ですが、クラシックな作風の中に挟み込まれた、ジャズ、ブルース系の音が印象的でした。

    早期の復活を、祈ります!

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。