夏至(げし) | charlie

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

05:36

Default.173380

タグ

ワールド エレクトロニカ
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • charlie

    charlie 19/07/12 01:26

    しゅういち様
    こちらも聴いていただいてありがとうございます。
    私もオリエンタルに感じます。しかし日本人の錯覚かも知れませんよ〜。
    少なくとも「和風」には聴こえない事は確かですね(笑)
    いつも励みになるコメントと物語を楽しんで頂いて光栄です。
    ありがとうございます。

  • しゅういち

    しゅういち 19/07/02 22:12

    オリエンタルな雰囲気が印象的です。何か曲に引き込まれるようです。良いです。。何かの物語を見たり聞いたりしてるみたいでした。アートワークもキレイです!

  • charlie

    charlie 19/06/29 18:50

    ひきこもROCK様
    コメントから味わって頂けた事がヒシヒシと伝わって来ました。
    たいへん光栄に思います。
    そうですか、ゲーム会社の方じゃなかったんですね!
    即、採用になったのに、、、、残念(笑)
    いつも励みになるコメントありがとうございます。

  • charlie

    charlie 19/06/29 18:36

    cavygonta (The Beatfruits)様
    おっしゃる通り「ミザール」じゃなくて「ミザルー」が正解だと思います。
    さすがに詳しい知識をお持ちですね! 
    この時代の音楽事情をご存知の方って少なくなって来ていると思いますよ! かなり昔ですよ、これって、、、(笑)
    オリジナルは知らないのですが、確かベンチャーズ版だったか、、を耳コピして遠い昔に弾いていた曲で、題名も「なんとなく」程度の記憶からコメントしてしまいました。申し訳ありませんでした。
    特異なスケールで印象的なカッコいい曲でしたのでDTMを始めた当初、そのスケールでこのオリジナルを書き残したのですが、当時イマイチまとまらずハードディスクで眠り続けていた次第です。
    「夕刻の涼し気な雰囲気」とは素敵なコメント光栄です。
    励みになるコメントいつもありがとうございます。

  • charlie

    charlie 19/06/29 18:07

    ぷにお様
    たいへん光栄なお言葉ありがとうございます。
    本場の中東の人が聴いたらアラビアンじゃないかも、ですが、私もアラビアンだと感じながら書かせて頂きました(無責任な感覚ですが、、笑)
    励みになるコメントありがとうございます。

  • もっと見る
  • 星空☆独奏楽団

    星空☆独奏楽団 19/06/28 00:33

    これまた浮揚感がたまらないですね♪
    >砂漠の地平線に沈む夕日とオアシスに向かって進むキャラバン隊のシルエット
    まさに、その景色をいろいろな視点の高さから見せていただいた感じでした。そう!ちょうど宇宙船の窓からのような。

  • koro

    koro 19/06/24 06:19

    ゆったりした時間が心地よく感じられました。
    空気というか空間というか、環境を作る音楽でとても素敵だと思いました!

  • 細田さら(冬眠中 リア充してきますw)

    お久しぶりです。ひさびさの帰還は、砂漠に宇宙船着いたみたいですね。

  • Mayfantasia

    Mayfantasia 19/06/23 17:50

    わ〜、なんだかアラビアンな旅に連れて行って頂いた気分です。
    とても楽しい旅をさせて頂きました(笑)
    charlieさんの曲は、いつもすごくイメージがわいてくる曲で、聴かせて頂いていると映像のようなものが頭の中に浮かんできます。
    今回もアラビアンなメロと「夏至」というタイトル...二つがリンクして不思議なイメージの映像が浮かんできました!

  • ひきこもROCK

    ひきこもROCK 19/06/23 07:07

    めちゃくちゃ雰囲気でてますね~。
    生楽器で演奏したらどうなるんだってすごさです。
    勝手なイメージですが自分がゲーム会社の人間なら
    RPGゲームの砂漠ステージで即採用です(笑)

  • cavygonta (The Beatfruits)

    ディック・デイル&デルトーンズの「ミザルー」のコードですね!
    タランティーノ映画でも使われたりして(パルプ・フィクションだったかな?)インパクトと異国情緒が混ざった感じのカッコいい曲なのでもちろん知っています^^
    (「ミザール」で検索しても同じ曲を演奏する日本人バンドがyoutubeに出てきたので間違いではないと思います。が、一般的にはmisirlouは「ミザルー」と表記するようです。まあ英語をカタカナにする際はどう書くのが正解ということはないと思いますが。)
    確かにcharlieさんのおっしゃるように勝手な地域イメージってありますよねw
    EとFの往復なのでスケール的にフリジアンで演奏するとスパニッシュ系の方が近くなるのですがそれでも頭の中では勝手にアラビアンなイメージですよねww
    しかしいずれにせよ確実に言えるのはやっぱりなんだかcharlieさんらしいオシャレな雰囲気!
    真昼の砂漠の灼熱感よりは夕刻の涼し気な雰囲気を感じます^^

  • ぷにお

    ぷにお 19/06/22 20:19

    おお、たしかにアラビアンな雰囲気!!ピアノには出せない音と音の間の音が出ているとどこか摩訶不思議な雰囲気になりますね。それを民族楽器ではなく電子楽器でやってのけるのがcharlieさんの音楽の面白いところだなあといつも思います。

  • charlie

    charlie 19/06/22 16:18

    ファンタステックおじさん様
    楽器の名前は不勉強であまり知りませんが、シンセで音色を作ると何かの楽器の音色に近くなる事は確かです。それくらい既存の楽器の種類は多いのでしょうね。
    音を発するものは「物体」ですので、音階が取れる物は楽器になり、取れないものは楽器(打楽器は除く)にならなかった歴史があるのでしょうね。

    確かにMIDIファイルは便利なもので、テープに録った音は変更できませんが、いつでも改修して新しい音源に差し替えて鳴らす事が出来るスグレモノですね。MIDIに出会った当初は、そんな事は夢にも思わず使っていましたが、今になって改めて「いい時代に生まれたな〜!」と思っています。
    DTMの性能も当時とは比べ物にならないくらい入力が簡単になりましたね。私も手付かずの断片のMIDIファイルが出番を待っています。
    いつも大変恐縮してしまうコメント光栄です。
    ありがとうございます。

  • charlie

    charlie 19/06/22 14:57

    カテキンレコード様
    砂漠の地平線に沈む夕日とオアシスに向かって進むキャラバン隊のシルエットの画像をイメージしているのですが、本場の人が聴いたら違うイメージかも知れませんのでアートワークもあえて無難なものにしました(笑)
    いつも励みになるコメントありがとうございます。

  • charlie

    charlie 19/06/22 14:36

    岡野ゆかり様
    そうなんですよ! いつまでも明るい季節って、何となく楽しいんですよ。用もないのに、さまよいたくなるのは私だけかと思いましたが安心しました(笑)
    また、すぐ暗くなる季節がこっちへ向かっています。
    今のうちに、用もないのにお互いにさまよいましょう(笑)
    いつも楽しくて恐縮してしまうコメント光栄です。
    ありがとうございます。

  • ファンタスティックおじさん

    たしかに、カーヌーンのような音色(あまりよくわからんけど)のアラビア風のメロディが流れた後のシンセの「シュワー」という音は、映画の「アラジン」の、ウィル・スミスが魔法のランプから登場するシーンを想像させるものがありますね。映画は見てませんが(;^_^A
    私も、かなり昔にチマチマと打ち込んだMIDIデータを今の音源に合わせて少しいじって投稿しているものが多いですね。accessの曲など、彼らがデビューして活躍している時に打ち込んだものなので。90年代前半です。前世紀ですね。でもDTMという言葉はその頃生まれたものだし、各社からMIDI音源も発売されてて流行ってもいましたけど。
    いつもながらシンセのエフェクトを巧みに利用されて、耳に心地良い音楽を作られるのがとてもお上手ですね。妥協のないところもさすがです(^^)

  • カテキンレコード

    日の入りは夏至の1週間後ぐらいが一番遅くなるらしいから、やっぱそうですね。刻々と表情が変わる夕暮れのような曲?

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19/06/22 06:59

    お久しぶりです。そうかあー今日でこのいつまでも明るい、ついいつまでも外をさまよってしまう??日々は終わって、またさっさと高速降りて帰らなきゃーな日々になるんですね。スケールがアラビアンなんでアラビアっぽいですが、迫力もあるし、カッコいいです。さすが、宇宙で修行されているお方!宇宙船にはきっといろんな音楽制作装置と作品が搭載されているのでしょうね。素晴らしい作品を聞かせていただいてありがとうございまーす(^O^)

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。