愛ゆえに | Ryouta.H

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

02:47

Default.204964

タグ

ハードロック ヘヴィーメタル やっぱり ではない でもない EDM!!
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

英語のVocalサンプルなため翻訳できず。。。
多分サビは
didn't know
didn't need to love
didn't know
didn't no nothing
と歌っているような。。。

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • Ryouta.H

    Ryouta.H 20/03/19 14:06

    南桜井さん

    シンセを誉めていただけて嬉しいです!
    ( 〃▽〃)

    お互いが作るジャンルが違うので、
    僕は南桜井さんのような
    ギターを中心とした楽曲は作れないです。。。

  • 南桜井ヒデキ

    南桜井ヒデキ 20/03/19 09:18

    なんと!!雄大なイメージの曲♪
    このシンセのあしらい方が気持ちいいですね~~☆
    う~ん・・この域に到達するのに後何年かかる事やら・・・。(汗)
    めっちゃ良かったです~☆

  • Ryouta.H

    Ryouta.H 20/03/08 20:50

    URI坊さん

    ありがとうございます!!
    ボーカルチョップ自体の方法は簡単なのですが、
    メロディーの再構築が大変なので、
    そう言って頂けてとてもうれしいです。
    シンセの音作りはだいぶこだわっているところなので、
    評価してもらえてこちらもとてもうれしいです!

    最後まで聞いてくださりありがとうございました!

  • URI坊

    URI坊 20/03/08 17:26

    カッコイイですね!ジャンルで無理にくくることはないのかな?と思います。
    ボーカルチョップが効果的ですね。シンセの音作り、曲に合っていていいなと思いました。
    細部まで工夫されていて、最後まであっという間に聴いてしまいました。

  • Ryouta.H

    Ryouta.H 20/02/27 20:28

    ぷにおさん
    ありがとうございます!
    ぷにおさんに認めてもらえるって嬉しいですね。

    ツイッターへのコメントもありがとうございます。
    釈迦に説法だとは思うのですが、
    この曲の作り方について

    元のVocalサンプルはワンコーラス分でした。
    このVocalはハモリトラックも入っていました。

    Vocalサンプルが「コーラス→バース」の順番でした。
    コーラスとバースのメロディラインを確認して
    コードをつけました。
    コーラス部分のコードは簡単なコードと
    複雑なコードの2種類を作りました。

    コードに合わせたPADやプラック等の音色を
    シンセで作ったりプリセットから選びました。
    ベースの音色もこの時に選びました。

    コーラス→バースの順番だったのですが
    バース→コーラスの順に変えました。
    ただ、イントロはコーラスの(簡単な方の)コードを使いました。

    バースの後ビルドアップさせて、
    コーラスのボーカルを使ったドロップと
    ボーカルチョップしたドロップの2段階にしました。
    ボーカルチョップしたものを再配置してメロディーラインにしました。
    併せて、シンセでワブルを作り、
    ところどころでワブルを鳴らしました。

    以前gonta師匠からVocalサンプルを使うのであれば
    ボーカルチョップして元の言葉をわからなくするのも
    面白いんじゃない?というアドバイスをいただいていたので
    やってみました。

    僕が最近作っているこの手のジャンル
    (Future Bass?Melodic dubstep?)では
    ワブルベースを効果的に聴かせるために
    ところどころ音を無くすと感じたので、今回もやってみました。

    最近の洋楽のVocalはDelayをかけるのが定番と感じたので
    今回も短いdelayをかけましたが、ちょっと誇張しすぎたかもしれません。

    最近この手の曲を作っています。
    もしまだ、お耳に届いていなければ
    聴いてコメントいただけると嬉しいです。

    焦燥
    https://creofuga.net/audios/202727

    remember me(僕のボーカルで作ったFuture bass)
    https://creofuga.net/audios/201541
    多分こちらは聞いていただいていると思いますが宣伝もかねて。

    長文失礼いたしました。

  • もっと見る
  • ぷにお

    ぷにお 20/02/26 22:42

    かっこいいです~!時々無音になるところがぐっときますね^^!声の使い方もおしゃれ♪

  • Ryouta.H

    Ryouta.H 20/02/26 19:15

    グラアクさん

    自分もEDMのフェスに行ったことはないのですが、
    おそらくこんな感じのジャンルの曲が流れているのではと思っています。

    たまにYoutube上にアップされているEDMフェスの曲聴くと楽しいです。

    僕も自分で歌う曲を作るときは、グラアクさんと同じような
    作り方だと思いますよ。
    Vocalサンプルはすでに歌詞とメロディーがあるので
    アレンジはイメージしやすいかもしれません。

    ちなみに今回Vocalチョップを入れたのは、
    gonta師匠からのアドバイスだったりします。
    (前回同じような曲をアップしたときにアドバイスをもらいました)

    お聴きくださりありがとうございます!!

  • Ryouta.H

    Ryouta.H 20/02/26 19:08

    Shining Zephyrusさん
    確かに、ジャンル分けって難しいですね。

    海外のクラブミュージックで流れていそうというコメント
    とてもうれしいです!

    参考にした海外のアーティストがいたので、
    その方に曲が少しでも近づいていたらなぁーと思います。

    ちなみに Seven Lions さんって方です。
    https://www.youtube.com/watch?v=1IFNx68qfPY

  • glass-aquarium(Tropfennotiz)

    行ったこと無論無いのですが、近未来感感のあるオシャレなクラブが存在するなら、こんな音楽が似合いそう・・・と思いました。
    自分なんかは、ひたすらメロデイが降って来るのを待つ或いは捻り出すアナログな作曲をしていますが、色んな作曲方法があるんだなぁと感じています。

  • Shining Zephyrus

    Shining Zephyrus 20/02/25 22:31

    確かにジャンルのくくりというお話は、色々とひとつひとつが
    奥が深いだけに、難儀しそうですね!
    シンセの心地よい音使いやVocalサンプルとのかけあいがバランスよく
    海外のクラブミュージックで流れていそうな雰囲気が好きです♪♪

  • Ryouta.H

    Ryouta.H 20/02/25 12:22

    えくぼのひみつさん
    ありがとうございます♪

    感想いつもありがとうございます!
    ドロップ、色々混ぜすぎて
    ごちゃごちゃしてしまったかなぁー
    と思っていたので
    そう評価していただけるととても嬉しいです!

    ミックス、ちょっとボーカルに
    エフェクト類をかけすぎたかなぁーと
    反省しています。
    もうちよっとナチュラルな感じにした方が
    よかったかもです。
    ミックス、マスタリング難しいですね。

  • EKB132(えくぼのひみつ)

    美しい!です!
    ドロップまでも秀逸!
    とても自然で聴きやすいマスタリング。
    美しすぎます!

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。