「長い間」をヴァイオリン協奏曲で | シン

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

05:19

Default.21361

タグ

インスト クラシック
一流の作曲家たちと同じ環境で、話題の「コーライティング」が体験できる。
CO-WRITING WORKSHOP真鶴2019 Collaborated with Sonic Academy Salon&クレオフーガ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • シン

    シン 13/07/20 17:47

    Azulineさんこんにちは、以前から存じ上げております。

    とても嬉しいコメント、ありがとうございます>ω<;
    Cubase上であーでもないこーでもないとエディットしたかいがあります。オケモノは各楽器の位置がはっきりしていますから、あらかじめある程度決まった構成にどうアレンジを乗せていくかがとても楽しいですね。
    これからも機会があったらこういう感じのアレンジをやろうと思います>ω<ビバQLSO

  • Azuline

    Azuline 13/07/20 14:30

    シンさん、初めまして。Azulineと申します。よろしくお願い致します。
    これは素晴らしい演奏ですね。皆様も言われる通り、本物のオーケストラの演奏を聴いているかのようです。シンプルな出だしも美しいですが、2番に入ってから壮大になる所とか、鳥肌が立ちました。
    素晴らしい演奏をありがとうございます。

  • シン

    シン 13/07/13 14:20

    つよねこさんこんにちは!

    ありがとうございます!
    いやはや、つよねこさんにそう言っていただけると、トラブルの中で作曲したかいがあります>ω<;コンカイハSONNOXガボウソウシタヨ
    プロとかチェコフィルとかとても恐れ多いですがQLSOでどこまでできるかトライしてみました。次に似たようなことができるコンテストがあったらVIENNAで同じようなことをやって比較してみたいと思います>ω<

  • つよねこ

    つよねこ 13/07/13 10:24

    シンさま♪・・さすがプロの作品ですね。かっこいいアレンジ、音色も美しく、これDTMですか?・・・チェコフィルとアルゲリッチの演奏かと思うぐらい、かっこいいですね。 ピアノのアレンジも細やかで凄い!!! オケマニアとしては、たまらなく鳥肌(猫の毛)がたつぐらいの感動です。

  • シン

    シン 13/07/10 14:26

    kayumaiさんこんにちは。

    いつもコメントありがとうございます>ω<;
    最近アップテンポな曲ばっかりやっていたので、久々にまったりとした曲を作ると楽しかったです。
    音源の構成で悩んだのがピアノの定位でした。原曲や多くのアレンジがそうなのですが、ピアノ単体できれいに左右に広がっているんですよね。ピアノ音源もそういうのが多いと思います。ポップスや原曲のような2ピース3ピースなシンプル構成ならそれでベストだと思うのですが、今回はバックにオケが入ったホールでの演奏を想定したので音源から離れた左右に広がらないマイキングを使いました。いかがだったでしょうか?>ω<;

  • もっと見る
  • kayumai

    kayumai 13/07/09 23:36

    こ、こ、これは素晴らしいです……じわ…
    こんな素晴らしい演奏がホールで行われたら是非聴きに行きたいです!いやむしろ、すぐそこで演奏されているかのようでしたね。後半の壮大なアレンジは、音一つひとつにこだわりを感じました。さすがです!いつも感動をありがとうございます!!

  • シン

    シン 13/07/08 17:47

    パッシソさん、こんばんは。

    ありがとうございます、パッシソさんにそう言っていただけるととても励みになります>ω<
    今回はピアノメインの曲なのでかなり原曲のニュアンスを残してみましたがとても勉強になりました。
    そして別アレンジどうするか真剣に悩み中です><;

  • パッシソ

    パッシソ 13/07/08 14:53

    どうも、お邪魔いたします。これはやばいですね、演奏者たちがまさにそこにいる感じがします。原曲をリスペクトしつつ、そこから発展した極めて完成度の高いニューエイジミュージックに仕上がっていると思います。

  • シン

    シン 13/07/08 02:36

    ジト目猫さんこんばんは。

    いつもコメントありがとうございます!
    切ない感じを出したくて、かなり原曲に近いアレンジとなりました。
    歌モノも期限までになんとか間に合わせたいと思います。

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。