鏡花水月 | yuki

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

05:02

Default.23697

タグ

インスト クラシック 三重奏 お題:17
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • yuki

    yuki 13/10/09 21:04

    ほっちゃんさん、こんばんは!
    嬉しいお言葉に、さらに息まで止めて下さって、本当に光栄です!
    ....いえ、息は止めてはなりません; ∀ ; )笑

    いえいえ、恐縮です....。
    それだけあたたかいお言葉を胸に、これからも少しずつ曲をつくって参りたいと思います。

    どうもありがとうございましたm(__)m

  • 堀田 ゆき(ほっちゃん)

    yukiさんの作品はどれも素晴らしくて、
    この作品も、自分でも気が付かなかったのですが、
    息を止めて聴いていて、途中で息をしなくては!!!とあわてたほどです。それほど、聴き入ってしまいました。
    いや~本当にすごいです。

  • yuki

    yuki 13/08/25 23:34

    はじめまして、イケm...ではなく、くにきちさんでござりましたか!(*꒳* )
    こんばんは!

    私は最近気付いた(思い出した)のですが、この曲は、たしかに「凛」とした思いをメインのモチーフに込めていたのでした。
    一番はじめにはその気持ちがあったのですが、作っているうちにそれ(初心)を忘れてしまっていて、実は最近になってようやく思い出しました^^;
    若干その「精神の分裂」が曲に表れてしまっています。
    その悪い面ばかり見て、今までそれをずっと引きずっていて、結構気落ちしていた事もありましたが、今こうして聴いてみると、所々には「原液」が滲み出ているところもあり、これから音楽を作るときは、もっと無駄を省かなければいけないし、それが今度作る曲では少しだけ達成出来そうだとの思いが湧いてきて、ようやく当時この曲に懸けた思いも成仏出来るのだと感じました(*´仏`*)/

    なんだかんだ、作った本人よりも、聴いて下さる皆様の方がそれを直観で感じて下さるし、本当にいつもいつも聴いてコメント下さる方々に感謝させて頂いております。

    本当にどうもありがとうございますm(__)m

    犬もようやく動き出しました!!
    ....バイブレーションです。「電話だよ」....と。^^;;

  • yuki

    yuki 13/08/20 01:17

    ジト目猫さん、ありがとうございます^^
    犬は止まって見えましたでしょうか...??
    (一緒にプルプル震えると、犬の画像は止まって見えるのではないかと...笑)

    感想嬉しいです!
    ありがとうございますm(__)m

  • yuki

    yuki 13/08/14 18:27

    NOTEさん、こんにちは!

    鏡花水月....この言葉はすごく好きです。
    「鏡に映った花や水に映った月のように、目には見えながら手にとることができないもの。また、心に感知するしかないもの。」
    っと言われますが、
    なんて切ない言葉だろうか....と--;;

    私が手に取ったり触ったり出来るものって、自分の思い込みや錯覚などを全て取り払った時に、本当はどんな姿をしているのか...とか、
    自分はどれだけそこに近づいていけるのか....あるいは近づけば近づくほど、...あると思っていたものがどんどん消えてなくなっていってしまう..........なんていう経験を何度も重ね....そんな切ない想いから、この言葉が生まれてきてしまったのではないか、....と私は感じました。
    だからこの曲のタイトルには、この言葉がピーン!!(❃ӦωӦ)...と突き刺さってキタのでした!

    どうもありがとうございますm(__)m

  • もっと見る
  • NOTE

    NOTE 13/08/14 14:13

    まさに鏡花水月ですね。

    yukiさん こんにちは。

    鏡に咲く花の如く
    水面に光る月の如く
    その儚くも美しい旋律に
    思考が止まりました。

    何も語らず…
    ただありのままに…
    そこにあるだけ。

    そこにあるだけで美しい。

  • yuki

    yuki 13/08/14 01:20

    hikohikoさん、こんばんは!
    本当ですか! どうもですm(__)m
    実はここまで丁寧にやったのはこの曲だけでした^^;;
    また今度バイオリン等の曲をつくったときは、また徹底的にこだわって作ってみたいなと感じます。

    本当にこのように嬉しいお声のおかげで頑張る気になれます!
    どうもありがとうございますm(__)m

  • yuki

    yuki 13/08/14 01:16

    kayumaiさん、こんばんは!
    日本独特の自然や人の心の繊細さ、切なさ....せっかくこの素晴らしいものが揃った環境に生まれて来させてもらえたので、それを最大限に引き出し、磨き抜いていく事を生涯追求していきたい!....という事の所信表明のような想いもこめて、作曲させて頂きましたm(__)m

    本当に嬉しいお言葉、どうもありがとうございます^^

    プロフを変更させて頂きました。
    私もPCのマウスによる手書きで......線がガタガタですが....orz...。
    雪見大福のイメージです!
    もっとkayumaiさんのうさぎさんのような、ふわふわ感を出したかったです。^^;;

  • hikohiko

    hikohiko 13/08/14 01:13

    弦の打ち込みに苦労されたということですが、報われていると思います。DTMと思えない繊細な響きに堪能いたしました。
    ご馳走様です。

  • kayumai

    kayumai 13/08/14 00:48

    この曲の切なさがわかる、日本人で良かったな~と思いました。しんみりと壮大さが相俟って、なんともいえない心地よい感覚に浸れます。シンプルさの中に、こだわりが詰まっているのでしょうね!!最近のおしゃれな時代劇でも使えそうです(恋人との別れのシーンとか…)かなり気に入りましたので、マイリスさせていただきました♪
    はっ!yukiさんのプロフ絵が変わっている…!?

  • yuki

    yuki 13/08/14 00:28

    mikennisiwaさん、こんばんは!
    はじめまして......と言おうと思ったら...実は「夏風」の時に一度コメントを頂いていたみたいです!
    再びどうもありがとうございます!^^

    和と中華って少し通じるものがありますよね^^
    中国の楽器「二胡」で演奏してもハマりそうな感じがします。
    二胡は凄く好きな楽器なので、いつかそういう曲も作りたいなとひそかに思っています。

    繊細さを持ちながら、凛とした力強さもあわせ持つ....。
    ただしそれらの儚さを嘆くような、そんな事を当時考えていました。

    どうもありがとうございます^^

  • yuki

    yuki 13/08/14 00:17

    MU2000さん、こんばんは!
    弦の打ち込みが猛烈に大変だったのを覚えています^^;;
    それでもどんなに丁寧に打ち込んでも、上手い人が演奏したものには全くかなわないので、いつか自分の曲を演奏してもらえるようになりたいです(*´꒳`*)
    それまではコンピュータと自分の拙い(ちょっと修正した)演奏で、心の中の響きを出来るだけ正しく伝えられるように、精進していきたいなと思います。

    どうもありがとうございますm(__)m

  • mikennisiwa

    mikennisiwa 13/08/13 22:26

    yukiさん初コメです。
    凄く魂のこもった曲に感じます。
    和というか中華というか
    おごそかで豪快なそんな世界観が感じ取れます。

  • MU2000

    MU2000 13/08/13 22:13

    細部まで拘りぬいた音が体に伝わってきます。耳で聴いてるはずなのに。時間の流れを綿々と伝えるかの様な演奏に体がチョット震える
    心地よさが何とも言えないです!!
             心の中の喝采が届きますように!!

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。