ラーメンのための管弦楽第三分 | 音羽ざくろ

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:00

Default.35014

タグ

インスト クラシック MOX6 指示書 DAW お題:523
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • 音羽ざくろ

    音羽ざくろ 14/03/02 01:52

    John.w.friend(ジョン)さんいつもありがとうございます。
    小林研一郎先生のオーケストラのコンサートだと、
    あっという間に2時間以上経過してるのに、
    ラーメンを待つ3分は長いです(苦笑)
    そんな訳で前半の空腹の苦痛部分は
    うねるような不協和音を使ってみました。

  • 音羽ざくろ

    音羽ざくろ 14/03/02 01:48

    >えくぼのひみつさん、早速のコメントありがとうございます。
    ネットで見かけた指示書の焼きそばと共に描かれていたのは、
    大河ドラマにも良さそうな交響曲の指示書風に江戸幕府を表現したものでした。
    今回は焼きそばの方からラーメンが出来るまでの過程にしてみました。
    それはともかく、RADIコミリスナーさんだったのですね。
    自分が音楽家の道を歩み始めた切っ掛けは、小森まなみさんにあるので、
    リスナーさんからのコメントとても嬉しいです!

  • えくぼのひみつ

    えくぼのひみつ 14/03/02 01:24

    こんにちは。初めまして。
    この楽曲と函館塩拉麺イメージ曲に、大河ドラマの様な壮大な物語を感じました。
    すごすぎます!
    ※余談ですが、私はラジコミで音楽感が変わりました。

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。