後悔の底で | Melnik/ニャントロ人

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

05:46

Default.55951

タグ

ワールド オリジナル クラシック ワルツ 初音ミク ボーカロイド 百合
  • あなたの曲を「めそ子」が選ぶ!歌う!「めそ子ンテスト2018秋」開催中!
  • ブログ用埋め込みコード

    歌詞

    夜の 窓辺に掛け 遠く眺める
    おぼろげな灯り 訪れては消え

    世界のすべては 小さな籠の中
    誰とも分かち得ない 孤独な世界

    叶わぬ願いを抱き あのひとに焦がれる
    噛みしめる罪の味 胸焼けするほどに

    遠く 薄れる 記憶の中 輝きに縋り
    深く 昏い 思い出の底 貴女を探すの

    お菓子の誘惑
    夜をくりかえし
    共に踊りましょう
    とわに檻の中で!


    冬の部屋の隅 膝を抱える
    後悔と懺悔 聴くものはなく

    夢は 優しく汚れなき世界
    夜が終われば 罪が私を呼ぶ

    窓の向こう 輝きの中 希望がひとつ
    私にはまぶしすぎ 背を向け逃げ出した

    遠く 薄れる 記憶の中 過去を抱きしめ
    濁り 淀んだ 後悔の底 貴女を待つわ

    私を導いて
    あなたのもとへ
    私を許して
    罪が落ちてくる

    たとえ、豪奢なる死でも
    時が癒せなかった
    深く、滲んだ傷を
    癒やせはしないわ

    コメント

    コメントを送るには ログイン が必要です

    このサイトで視聴するには
    Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

    オーディオファイルの読み込みに失敗しました。