雲を突き抜けろ! | 谷飛沫

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

04:07

Default.5607

タグ

インスト ロック プログレ ドラム エレキギター
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • 谷飛沫

    谷飛沫 18/09/24 23:44

    >koroさん
    コメントありがとうございます!

    この曲はけっこう苦労して作った記憶があるので、
    展開や発想力に注目していただいてうれしいです!^^

  • koro

    koro 18/09/24 14:01

    凄い展開だ…!
    発想力が素晴らしい!!

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/29 01:32

    >yusukeさん
    聴いていただきありがとうございます!

    楽しんで頂けてよかったです。^^
    頑張って作ったかいがありました~。

  • yusuke

    yusuke 10/12/28 14:52

    暗くてドキドキするような雰囲気から、
    すごく好きなメロディに変わったと思ったら、
    悲しくなって楽しくなって……。
    聴いていてとっても楽しかったです!

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/22 02:14

    >夢前 黎さん
    聴いていただきありがとうございます!

    夢前さんが描かれたイメージ、とても楽しく読ませていただきました。
    曲を通して色々なことを想像して頂けてうれしいです。^^

    仮想パーティー・・・そう思いながら曲を聴いていると、本当にそう思えてくるから不思議です(笑)

    それから、本来のイメージもしっかり伝わっているようなので安心しました。

    ベースの動きは意識してなかったけど、スクエニ(特にすぎやまさんや植松さんの曲)もよく聴いていたので、影響を受けている部分があるとしたらうれしいですね。^^

    コメントありがとうございました。

  • もっと見る
  • 夢前 黎(ゆめさき れい)

    聴かせていただきました。
    GODOHさんがおっしゃっている「悪者登場」にはとても共感します。ベースの音色と動き方がスーファミ時代のスクエニのゲームっぽいので、ボス戦の前のボスとの会話のような雰囲気があります。
    軽快な曲調に変わったところでは、「ボスだぞ~……なーんてね! 実は仲間の仮装でした☆ さあパーティーを始めよう!」という勝手な妄想が膨らみました(笑)

    でも、「雲を突き抜けろ!」という曲名からすると、立ち込めた灰色の雲を突き抜けて晴れた空に出るようなイメージで作曲されたのでしょうか。
    だとすれば、急な曲調の変化にも納得がいきます。
    雨や雷で荒れた雲の中から晴天へ……その急な変化と、うきうきするようなすがすがしさが表現されている一曲だと思いました^^

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/18 18:18

    三浦倍成さん、こんにちは。
    聴いていただきありがとうございます!

    バンド演奏を念頭に置きつつも「バンドのリアルな再現」を目指してないとのご指摘、いやまさにその通りです。本物っぽく聴こえるサウンドではなく、プレイ可能なフレーズを心がけたのでまさにデモですね。^^

    そして音色面ですが、リアルに再現する技術が未熟なせいもありますが、この曲は非リアルなところも面白いという気もしてて、そのあたりも共感できてうれしいです!

    ちなみに、他の方がおっしゃっていた「聴きやすい」「メロディーが綺麗」というのもそういった音色的なニュアンスもあるかもしれないですね。


    ドラムも違和感ないとのこと、とてもうれしいです! ハイハットは一応強弱付けてるんですけど、もっと大胆にしてもよかったかもしれませんね。^^;

    シャッフルのところはこだわりポイントの一つでして、作り始めの頃にある程度のイメージが出来上がってました。そのイメージに近づけるために実は最後の最後まで調整していたところなので、楽しんで頂けて何よりです。


    ご両親、退院されたんですね。よかったです。^^
    ご丁寧かつ的確なコメントありがとうございます。
    とても励みになりました!

  • 三浦倍成

    三浦倍成 10/12/18 06:44

    「バンド演奏を念頭に」とありますが、僕には「バンド演奏用のデモ」に聴こえました。
    別に「バンドのリアルな再現」を目指してはおられないので、それが悪いって事じゃないんですが、もう少しバンド演奏ぽくする工夫の余地はあるかと。

    例えば、エレキギターは、「ディストーションギター」を言う名の音色を使うより(何ならエレピとかシンセでも構いません)、エフェクターでディストーションをかけた方がはるかにそれっぽくなります。

    ただ、それをして「リアルなバンド演奏っぽく」なったからどうなのか、って考え込んだりもします。
    特にこの曲は、リアルにするより、非リアルな方が面白いような気がするんで。

    ドラムのハイハットは「拍の頭をf、ウラをp」みたいな色を付けるとバリエーションも増えるんじゃないかと。
    でも、この曲の中でのこのドラムはこれで良いと思います。
    オケでの馴染み具合やフレーズに違和感ありませんし、フィルインも細かく作ってあって、演奏っぽいです。
    これを初めて触った機能で組んだのなら上出来ですよ。

    にしても凝った曲っすね。
    シャッフルに行く時の脈絡の無さはかなり面白いです。


    僕の曲へのコメントへのコメントへのコメント(何だこの表現)、ありがとうございます。
    そうでした。紹介コメントがシリアスっぽかったんでした。
    お気遣い頂きすみません。
    お陰さまで親は退院しました。手術も無く薬の投与で済みました。
    いずれにしても僕があの曲を自らアップした時点で「笑ってもらう気まんまん」なんで、失礼になる訳はありません。
    なるなら、まず僕が責められるべきで。
    いやそれ以前に「曲に関係ない事書いてんじゃねーよ」と怒られるとこからやらないと。
    なので、お気になさらぬよう。

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/13 23:41

    >GODOHさん

    悪者登場…!? 
    そう言われてみればそんな気もしてきました(笑)
    展開の変化も楽しんで頂けて何よりです。^^

    テンポの急激な変化は、意外性を持たせつつできるだけ自然に聴こえるようにするのが難しいけど、この曲ではピタリとはまってくれたような気がします。

    楽しいコメントありがとうございました。^^

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/11 01:40

    >つよねこさん
    深く聴いていただいてありがとうございます。^^
    何らかのインパクトを残せたようでうれしく思います。

    まさにそういう飛行物体のようなものがキビキビと雲を突き抜けるイメージだったので、共感できてうれしいです。

    「アイドリング」のたとえわかりやすいですね! まさに「何か始まる」という期待感を狙った部分なのでうれしいです。^^ ちなみに、1番と2番でタメの長さを微妙に変えてあります。


    メロディーを覚えてもらって、なんというか作曲冥利に尽きます!
    聴いた後にメロディーが印象に残るような曲になればいいなと。

    ちなみに、親しみやすそうなメロディーをいろいろ展開させていくのが好きなので、まず始めにそういうメロディーを作るのが出発点になってます。
    とはいいながら、今回はドラムがテーマなので、最初にイントロのドラムパターンから作り始めましたが。^^;


    ところでネコがテーマっておもしろそうですね。ひょっとしたら開催されるかもしれないので、今から構想を練っておきます(笑)
    私もネコは大好きなので。^^

  • つよねこ

    つよねこ 10/12/10 07:55

    谷飛沫さま。「雲を突き抜けろ!」を聴かせていただきました。1回聴いただけで忘れられなくなる魅力的なsoundですね♪・・・「暗い雲の中、空中母船から2機の小型飛行物体(ラピュタに出てきそうな)が飛び出し、上下左右にアクロバット飛行を行い、最後は雲を突き抜ける!」そんなイメージを感じました。1'20と3'07のアップテンポな「レミファ#ラレド#・・・」はとてもとても印象的ですねー♪・・・イントロにはじまる重厚感のある部分から一転して、シンプルなドラムのビートにのって軽快に上昇下降するメロディーが左右のギターで掛け合う!!!(“突き抜けた”感じ十分です)・・・この主題に入る数小節前の「アイドリング」のような間奏的なところも「何かはじまるぞー」っと、ワクワクしますね。私も谷飛沫さんのこの曲のメロディーしっかりおぼえちゃいました♪

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/10 00:47

    >daikunさん

    慌てて飛んできてもらってありがとうございます!
    そして、メロディーがクセになるなんてうれしい限りです。^^

    専門的なことをいわれるとタジタジになってしまいますが、おっしゃるとおり、ハーモニック・マイナーが一番しっくり来ますね。
    作風に出てますか?^^;


    > 私も少々ギターを弾くので、耳コピして勉強させて頂きます((+_+))

    では、私もdaikunさんの楽曲を耳コピして勉強させて頂きます!
    私にとってはかなり難しそうですけど((+_+))

    楽しいコメントありがとうございました。^^

  • daikun

    daikun 10/12/09 22:16

     谷飛沫さん。こんばんわm(__)m

     私の曲にコメント頂きありがとうございました。
     慌てて飛んできました(^_^;)

     拝聴させていただきました。

     メジャーな様なマイナーな様な不思議なメロディですね☆ 癖になります!

     どこかハーモニック・マイナーを感じさせるフレーズですが・・間違ってたらごめんなさい(*_*)
     私、知ったかぶりしてました<(_ _)>

     私も少々ギターを弾くので、耳コピして勉強させて頂きます((+_+))

     

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/09 21:30

    >kojiさん

    テンポの変化を気に入ってくださってうれしいです。意外性を持たせるために色々と工夫してみました。
    ちなみに、テンポは基本的にBPM134とBPM201を行き来してます。

    ギターは弾きやすいフレーズを心がけてみました。実際に可能かどうか弾いてみたりしてましたので、リアリティがあるというお言葉はありがたいです!

    しかも、弾きたくなるフレーズだなんて、作曲冥利に尽きます!とてもうれしいです。
    楽しいコメントありがとうございました。^^

  • コジコジ

    コジコジ 10/12/08 20:02

    谷飛沫さん、こんばんわ

    1:20 辺りと1:50辺りのテンポが変わって、イメージチェンジする辺りが好きです。わお!3:10でまた変わりましたね。

    ギターのフレーズにはリアリティがありますね。
    弾きたくなるフレーズだなと感じました。

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/08 01:19

    >へっどふぉんさん

    クリスマス、少し意識してました(笑)

    スウィングっぽいところはこだわりポイントの一つだったので、気に入って頂いてうれしいです。^^

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/07 00:53

    >turuGさん

    コメントありがとうございます。^^
    一応、バンド演奏を念頭に置いてます。
    編成は、ギター2本、ベース、ドラム、シンセ、その他(笑)です。

    和音が個性的、それは私も感じてます(笑)
    「ある程度まとまったら崩して遊んで、また手直しして何度も聴きながらまとめていく」というようなやり方なので、初めて聴かれた方がどういう印象を持たれるのか、いつも気になるところですね。とても聴きやすいと言って頂き、うれしいです。^^


    > インストでここまで表現できるんだなぁと
    > 感じ入りました。

    turuGさんのピアノ一本の表現力には足下にも及ばないですが、
    そう言って頂けると作ったかいがありました。^^


    > ドラム、曲にとても馴染んでいますね♪

    ありがとうございます!
    ドラムは音が良かったので、素材を生かしてできるだけ生演奏に近くなるようなリズムアレンジを心がけました。

    ちなみにドラム(Wavトラック)だけはMidiデータとは別に作っていったので、本当に合わさるのかなぁと思いながら作ってました。
    ワンコーラス出来たときにテストでミックスダウンして聴いてみたらうまく鳴ってくれたので、そのとき初めて「あ、このやり方でいける!」と確信したくらいです(笑)

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/05 20:38

    >甘茶さん
    いつも暖かいコメントありがとうございます!
    とても励みになっております。

    エレキギターの掛け合いが絶妙とのうれしいお言葉ありがとうございます。^^
    前回のサックスの掛け合いで味をしめて…ってわけじゃないけど、作っていて本当に楽しい部分ですね。
    そしてまた一番難しいところだと感じてます。
    まだまだ荒削りな部分も多いと思いますが、今後ともよろしくお願いします。

    それから、ドラムについてもお褒めいただきうれしい限りです。
    ちなみにドラムは叩けないけど、想像力を働かせて実際に叩いている気分で作ってます(笑)
    ドラム自体が好きなのでリズムを作るのも楽しいです。


    > 何より、次々とキャッチーなメロディーが出てくるので、聴いていてとても楽しめました!

    なんと、恐れ入ります! 楽しんで頂けたようで、作曲冥利に尽きます。^^

  • へっどふぉん

    へっどふぉん 10/12/05 11:08

    こんにちわ。

    途中で、スウィングっぽくなるところが、
    とても好きです。

    クリスマス近いから笑

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/05 09:52

    >Azulineさん

    おかげさまで、間に合いました。^^

    いろんな変化を楽しんでもらえたらと思って
    いろんな要素を盛りこんでます(笑)

    それから、軽快な部分はついつい踊りたくなるようなノリを心がけて作ってみました。

    聴いてて飽きないというのも、うれしいですね。
    一応、「何度聴いても飽きない曲」というのを目指してますので。^^
    では、コメントありがとうございました!

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/04 00:24

    >ちきんぐさん

    コメントありがとうございます!
    プログレってよく聞くけど、実はよくわかってないです。^^;
    ハードロックも好きなのでその影響はあるかもですね。

    > エレキギターのメロディが綺麗ではっきりしていて聴きやすいです^^

    エレキギターはオーバードライブとディストーションの二つをメインに使ってます。ドラムとのバランスは苦労したところなので聴きやすいといっていただきうれしいです。あ、ひょっとしてメロディーがわかりやすいということでしょうか。どちらにしてもありがとうございます。^^

  • 谷飛沫

    谷飛沫 10/12/03 23:40

    >六つの橋さん

    コメントありがとうございます。
    気に入っていただけたようでうれしいです。^^

    雲の上はやっぱり雲ひとつ無い晴天が広がって・・・(笑)
    あ、でも突き抜けたのは最後の最後です。

    ゆったりした部分で方向を導かれ
    軽快な部分は、雲の中をぐんぐん突き進んでいるイメージかなと思います。

    それから、WAVの取り込みなどアドバイスありがとうございました。
    おかげでなんとか突き抜けました。^^

  • turug

    turug 10/12/03 23:02

    谷飛沫さん、こんにちは。

    素敵なバンドミュージックですね。

    和音感覚が個性的ながらとても聞きやすく、
    楽しく展開を味わいました。

    叙情的なムードの音楽かなと思いきや、
    とても明るい曲調に変わって、
    気分が明るい気持ちに。

    ドラマティックな所も非常に魅力的です。

    インストでここまで表現できるんだなぁと
    感じ入りました。

    ドラム、曲にとても馴染んでいますね♪

    素敵な音楽聞かせて頂いて
    ありがとうございます。

  • 甘茶

    甘茶 10/12/03 22:57

    こんばんは!聴かせていただきました。

    エレキギターの掛け合いが絶妙ですね!
    対位法的に旋律が飛び交う感じが面白かったです。

    ドラムも展開に合わせて効果的に使っていらっしゃいますし、ラストの追い込みも、まさに雲を突き抜けるような感じで盛り上がりますね~。

    何より、次々とキャッチーなメロディーが出てくるので、聴いていてとても楽しめました!

  • Azuline

    Azuline 10/12/03 19:51

    こんにちは。間に合って良かったですね。制作お疲れ様でした。
    展開が色々変わって面白いですね。聴いてて飽きないです。特に、軽快な所が楽しくて好きです。
    素敵な曲をありがとうございます。

  • ちきんぐ(旧)

    ちきんぐ(旧) 10/12/03 00:15

    聴かせていただきましたー。

    展開がコロコロ変わるあたりがプログレのような感じで良いですね。
    エレキギターのメロディが綺麗ではっきりしていて聴きやすいです^^

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。