つめたい部屋の世界地図(井上陽水さんのカバー) | ろーらん

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:38

Default.64698

タグ

フォーク 宅録 井上陽水さん 男声ボーカル 辛口コメントOK 昭和の懐メロおじさん
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

「つめたい部屋の世界地図」 詞・曲 井上陽水


1.はるかな はるかな 見知らぬ国へ
ひとりで行くときは 船の旅がいい
波間に揺られて きらめく海へ
誰かに似てるのは 空の迷い雲
潮風に吹かれ 何も考えず
遠くを見るだけ
やさしさがこわれた 海の色は
たとえようもなくて 悲しい


2.汽笛を鳴らして すれ違う船
こんにちわのあとは すぐにさようなら
見渡す限りの 水平線の
彼方にあるだろう 僕の行く国が
飛び交うかもめは 陸が近いのを
教えてくれる


はるかな はるかな 見知らぬ国へ
ひとりで行くときは 船の旅がいい

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • ろーらん

    ろーらん 15/07/06 21:57

    noriさん♪こちらでも聴いて頂き、また「いいね」ありがとうございます(^^♪ あちらで詳しく拝見させて頂きますです。。。 (^。^)はい♪

  • nori

    nori 15/07/06 21:27

    こちらでも聞かせて頂きました!!!(^^)! 詳しくはあちらで~♪

  • ろーらん

    ろーらん 15/07/05 09:10

    岡野ゆかりさん♪聴いて頂きありがとうございます(^^♪そうなんですね。多分 同年代ですね(^^¥ 高校生の頃は 井上陽水さんの あの艶のある歌声に心を持ってかれたことが思い出されます(^^¥ 
    これからも昭和サウンドやりますので、よろしくお願いします。嬉しいコメありがとうございました(^^♪ 

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 15/07/05 07:22

    きっと同年代ですね。陽水サウンドは女性が聞いてもファンタジックで繊細でした。陽水より透き通った綺麗な声ですね。
    この声でどんどん昭和サウンドを紹介してください!!

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。