罪と罰 | paZap

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

04:19

Default.66790

タグ

オーケストラ ゲーム アニメ
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • paZap

    paZap 15/07/26 22:16

    >Tansansoodaさん
    いつも聴いて下さってありがとうございます。
    スイマセン~、今回ちょっとテーマが重いです。ご指摘の通り、それ故に
    ベースが低いです。
    曲は色々試したんですが、こういうシンプルなものに落ち着きました。
    でもシンプルな方が難しくて、完成しても投稿するかどうかずっと迷った
    んですよ。
    テーマ同様、曲からもシビアさを感じていただけて嬉しい限りです。
    ありがとうございます。

  • paZap

    paZap 15/07/26 20:17

    >城園さん
    いつも聴いて下さってありがとうございます。
    今回は沢山作ったんですが、ストーリーそのものが重く大きかったので曲
    の方はシンプルなものにしました。
    豆情報ですが以前投稿した「忠誠の形」という曲のリズムを使ってます。
    ストーリー上、同じ帝国のお話なんです。
    スネア単体の繰り返しフレーズは個人的に大好きです♡

  • 城園 梁

    城園 梁 15/07/26 18:44

    シンプルですけど、粋な感じ♡ですね!!
    繰り返されるリズムに、不思議な心地よさを感じます!
    シリアスでヘヴィーなストーリーですね♡
    終盤、「覚悟の前進」を感じます!!

  • paZap

    paZap 15/07/25 19:20

    >ぷにおさん
    お聴き下さりありがとうございます。
    今回は嬉しいコメントが沢山で良かったです。ちょっと重いので投稿を止めて置こうか
    迷ったのですが、私も本気で気になるテーマだったので思い切って投稿しました。
    つよねこさんにほぼ代弁されてしまいましたが、永遠にでも考え続けなければならない
    事だと改めて感じました。そして曲はコレでよかったのか?とまだ自問自答してますが
    いいと言って頂けてほっとしております。

    ちなみに色々と物語を付けてますが、拝借してるモノも多いですよw。
    (説明に載せる文章はちゃんと自分で考えてますが)
    やっぱり私は作曲優先でいきたいですね。^^

  • ぷにお

    ぷにお 15/07/25 18:07

    もう・・・><
    PaZapさんは毎回のことですが曲もいいんですけど、
    曲説明が反則にちがいくらいいいです!小説家としてもいけるのではないかと思いますよ。想像力がすごいのでしょうね。
    この曲を聴きながら物語のイメージを膨らませたのですけどぴったりで・・・
    それにしてもつよねこさん、Szさんの感想がすごくて@@。
    さっきから何回も聴きつつコメントを読むという変な楽しみを覚えております~ でも本当考えさせられる素晴らしいテーマですよ。うん・・・

  • もっと見る
  • paZap

    paZap 15/07/25 16:26

    >Shining Zephyrus さん
    聴いて下さってありがとうございます。
    時代背景まで想像して頂いて大変嬉しいです。m(_ _)m ちなみによく出る王様とは別の国
    です。こちらも司法を覆す程の権力は持っているけど、決して暴君ではなく立派な人物と
    いう設定ですね。結局あらゆる時代背景の良いトコ取りしてますけどw。
    彼女は皇帝に最後まで尽くしてくれた家臣の忘れ形見で、動かない訳にはいかなかったの
    です。現代では考えられないですが、生死を罪人に委ねるという酌量を皇帝が押し通した
    というお話....。
    自分でもこの話には複雑な心境を覚え、彼女がどちらを選んでもモヤモヤして素直に納得
    できないと思います。
    彼女の涙も一言では表せない色んな想いがあるでしょう。

  • Shining Zephyrus

    Shining Zephyrus 15/07/25 14:08

    最終司法決定権が既に王の手から独立しているあたり、16世紀以降の
    リアリティな設定で、なかなか深いです^^
    そればかりか、王が大変なことになってますね!
    彼女は今どんな思いなのでしょうか・・・?
    (個人的に、王権が非常に強大な、もうすこし時代がさかのぼった
    架空の国のイメージでしたので・・・・・1000ー1300年頃?)
    ストーリー説明に特化した曲前半と彼女の心境が
    つたわる後半のクライマックスの表現がとても深いです。
    3分32秒からのラストのベル高音は、涙をイメージしました。
    哲学的作品だと思います!

  • paZap

    paZap 15/07/25 12:13

    >ねむさーるさん
    聴いて下さってありがとうございます。
    難しいテーマですが、人が取る行動はシンプルですよね。「決断」のみです。
    今回はこのような裁きになったというシーンですが、罪を犯した側、裁く側が誠実でなけ
    れば成立しない筈です。それでも「これでいいのか?」という思いは残りますが....。

    >テーマが難しいのに曲は難解な個所が無い

    ここに出てくる人間がみんな良い人だったからでしょうね。ここに狡猾な人が入ってくる
    ともっとドロドロした曲になるでしょうw。

  • paZap

    paZap 15/07/25 12:07

    >つよねこさん
    聴いて下さってありがとうございます。
    この曲はアップするかどうか迷いました。このテーマは私も考えても答えが出ませんので
    作曲にも影響してしまい、書き直しが続きました。
    今回のストーリーのような矛盾は個人的にもよく考えます。人間である以上100人中100人が
    納得する「罪」も「罰」もありえない....。
    動物保護や戦争も解釈は人間次第の様な気がして、私なんかはどうしてもどちらか一方の
    明確な立場には立てません。感情論なら話は早いですがそうはしたくないですね。
    永遠に白黒がつかない問題は永遠に考えていけ、という事なんでしょうね。
    つよねこさんが私の頭の中を代弁してくださった形になりましたね。
    ありがとうございました。

  • paZap

    paZap 15/07/25 12:01

    >カムナガラさん
    聴いて下さってありがとうございます。
    カムナガラさんの写真や作品から私も思ってましたが、ほぼ同世代でしょう。
    20代の頃はケーブルTVを契約して、MTVとディスカバリーチャンネルに夢中でしたw。

    >ストーリーを読んで、オーケストラ曲って物語があるんですね

    誰かが作ったストーリーに私が勝手に曲を付けているんですよw。
    オーケストラの曲作りで自分がどんな曲作りができるか、自分を試している感じです。
    元々はハードロックが大好きでずっとドラムやってました。

  • ねむさーる

    ねむさーる 15/07/25 10:56

    これはまた、何と凄いチャレンジをされるのですか。私なんかこの、ドストエスキーの原作を読むだけなのに2回チャレンジして登場人物の名前がややこしいのと、文章が読みづらいのとで2回とも挫折してしまったのに(恥)、でも確かになぜ他の著名な作家が音にしていてよさそうなのにしていないとは、いいところに目をつけましたね。テーマが難しいのに曲は難解な個所が無いところもにも好感が持てます。

  • つよねこ

    つよねこ 15/07/25 10:26

    ☆とても哲学的な作品ですね。次のようなエピソードが浮かんできます「・・・律法学者;『先生、この女は罪を犯しました。律法では、石で打ち殺すように定められています』・・・救い主;『では、あなた方のなかで、どんな小さな罪も犯したことがないものが、この女に石を投げなさい』・・・するとその場にいた多くの人々のなかで、年長者から始まって、石を置き、その場から立ち去った。救い主;『だれも、あなたを罪に定めなかった。もう罪を犯してはならない』・・・」というようなことが聖書に書かれています。paZapさんの深いメッセージは、静かに高揚していく楽曲に秘められていると感じました。罪を悔い改めれば何をやってもよいということでは、けっしてありません。しかし人が人である以上「罪」ということは、常に付きまとうでしょう。・・・「イルカは保護しましょう・・・ではサメは?」「蝶は綺麗で大事にします・・・では蛾は?」「白鳥は美しく大切に保護します・・・では鶏は?」・・・私も含めすべてはある立場、ある視点に立った時の人間の考え方なのでしょう。チャップリンの映画から引用すると「・・・なぜ私が悪いと?軍隊は平和の名の下に多くの同じ人間を「敵」と呼び、滅ぼし勲章をもらっているではないか!」痛烈な反戦映画でしたね。「罪」とは何か今一度、深く考えるきっかけになる「深良い」作品だと思います≡^.^≡

  • カムナガラ

    カムナガラ 15/07/25 08:53

    先日ボーカリストを教えて頂きありがとうございました
    後ほどリコメを書きます…なんとなくpaZapさんと同世代なのかなと思いました♪
    同じぐらい生きて来たかもしれないのに、自分はオーケストラ曲は作れません(ノД`)・゜・。
    ストーリーを読んで、オーケストラ曲って物語があるんですね
    すっごく怖い曲でした(||゚Д゚)怖ァ...

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。