金管群と打楽器群の為の交響的プロローグ | hikohiko

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

06:19

Default.68629

タグ

クラシック 金管打楽器 取っつきにくいやっちゃ
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • hikohiko

    hikohiko 15/08/18 13:33

    kihachisugano  様

    コメント、ありがとうございます。
    変わった曲、ヘンテコな曲が、結構好みだったりするhikohikoです。
    感じるものは人それぞれだと思いますが、きもちがいいと言って下さりありがたいです。和音は半音でぶつけてある部分も多く少々気持ち悪いサウンドになっていますが、金管打楽器の持つ何かを吹っ飛ばしてくれる爽快感が勝ったのでしょうか。なんにしろありがたい言葉です。

  • kihachisugano

    kihachisugano 15/08/17 19:31

    hikohikoさん、これ面白い曲ですね。金管と打楽器だけでも十分シンフォニックですね。とっても気持ちのいい曲です。

  • hikohiko

    hikohiko 15/08/17 19:16

    ほっちゃん 様

    コメント、ありがとうございます。
    繰り返しの効用というのも分かっていますが、どうも僕のクセというか、
    作曲上の志向が、変化、変化、変化で、言い換えれば節操のない奴です。
    気分で変わったりします。「最初と最後、これ別曲やん」という変化しすぎて流石にこれは変か、という作品も過去にあったりします。

    鐘の件ですが、これはまさに僕が紹介したピアノ音源のおまけ音源ですよ。鐘というかチューブラーベルですけどね。チャイム、コンサートチャイム、シンフォニックチャイムとも呼ばれます。
    「NHKのど自慢」で活躍した楽器です。
    教会の鐘の音は音源によりわざとずらしているのもあるようです。
    今回使用しているのは何もしなくても、もともとピッチが合っているものです。

  • hikohiko

    hikohiko 15/08/17 18:50

    mi-ya 様

    どんな音楽でも、勉強するという姿勢はさすがですね。
    僕のような拙曲でも。(^^)
    吹奏楽あがりですからどうしても吹奏楽よりになってしまうかもですね。
    編成も金管と打楽器はどちらかというと吹奏楽サウンド寄りですし、
    シロフォンが活躍していて、吹奏楽のオリジナル曲にはよく使われていますしね。それにしてもいろんな音楽を聴かれていますね。
    ありがとうございました。

  • 堀田 ゆき(ほっちゃん)

    貼り付けのように同じアプローチがないので、
    飽きないです!
    どうなって行くのだろうという緊張感。
    弦なしで聴衆を引きつけたまま
    これだけ引っ張れるなんて((((;゚Д゚)))))))

    鐘のピッチが合っていますね。
    私の持っている音源は微妙にズレていて、
    なかなか合わせにくいのですが、
    ピッチの調節とかされていますか?
    会長のはバッチリ合っていらっしゃいます!
    音源の鳴らせ方の絶妙な加減に、
    ベテランという言葉が浮かびました。m(_ _)m

  • もっと見る
  • mi-ya

    mi-ya 15/08/16 20:49

    お久しぶりです!本格オケサウンドですね!本物志向のソロ楽器の音色が、絶妙なバランスで配置されていて、勉強になります。
    ブラバンのコンクールの曲に、こういう雰囲気の曲、多いですよね!
    ヘッドフォンで聴くと音の広がりが心地よいです。

  • hikohiko

    hikohiko 15/08/16 19:08

    岡野 ゆかり 様

    コメント、ありがとうございます。
    レベルが高いと言って下さり、ありがとうございます。
    たぶん、お金をかけて音源の良さだけでごまかしているだけだと思います。(^^)
    作曲という観点だけ捉えるとまだまだ可愛いひよこちゃんなのでしょう。
    若いうちから、ニワトリの人もいますけどね。
    ここにも沢山そんな人いますよね。
    頑張って精進します。

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 15/08/16 06:22

    いつもレベルの高い作品すごいと思います。金管楽器と打楽器のみなんですね。打楽器の使い方はオーケストラを知ってる人でないとなかなかわからないですよね。いろんな恐怖の予感とかそんなイメージでした。

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。