古代の道導 | 今川 彰人

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:19

Default.78759

タグ

オーケストラ 日本 歴史
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • 今川  彰人

    今川 彰人 15/12/25 16:45

    ひこさん、自然の美しさ、優雅さ等と合わせて持つ驚異、畏れなども感じられるような曲を目指しました。
    岩の一つ一つの筋、丸みに遠い歴史の歩みを見るような、そんなところに注目しました。木には年輪が、人には皺があるように…あまり難しい言葉は専門外です…
    最初に手掛けた曲ですが、同じ曲風が多いと飽きそうですので、こんな感じはどうでしょう?という感じです、ありがとうございます。

  • hikohiko

    hikohiko 15/12/23 09:27

    たんに美しい景色だけに囚われることなく、それが形成されてきた中身からのアプローチ、ほかの人にあまり見られないところの視点からの楽曲制作はさすがレボさんと言ったところでしょうか。
    我々が思議出来ないほどの長い長い時の流れ、
    どうして、こんなものが出来上がってしまうんだ、という自然の驚異。
    そんなものにワクワク感を感じてしまうのは、わかる気がいたします。
    そしてそれを曲にしてしまう音楽家としてのレボさんも流石です。
    写真の巨大な岩が怪物に見えたり大きな軍艦に見えたりしました。(^^)

  • 今川  彰人

    今川 彰人 15/12/08 22:40

    今回のコンテストは全体的に和の雰囲気はどこかにあると風景となじむような気はしまして、1曲目からこういう曲をやるとは思いませんでしたが、巨大な岩をみたらこんな気分だな~というイメージから作りました。

    口を開けてプランクトンを食べながらありがとうございます!海岸だけに…

  • ぷにお

    ぷにお 15/12/08 03:25

    レボさんいつのまに!すごい、やはりすごい・・・。41秒のドンガラシャンからやられました。わざとらしくじゃなく、それとなく和の雰囲気をそこらにちりばめて、盛り上がったりひいたり・・・波のようなダイナミクスがさすがで・・・ずっと口あけて聴いてました~

  • 今川  彰人

    今川 彰人 15/12/07 19:01

    木星、ジュピターレベルですね?いやー、ありがとうございます。和風オーケストラで、フルートもさながら和楽器のような振る舞いです。

    少し奇策曲でしたが、屋形船で奇岩見えてきてサビになれば良さそうなんだけどなーと自己陶酔しておきます。

  • もっと見る
  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 15/12/07 00:20

    さすがですね。オーケストラの迫力です。ちょっと和風でもありハリウッド風でもあり。木星のレベルですごいです。

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。