彼岸花 | 廣戸純(ibara)

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:57

Default.def artwork
  • 自作曲の権利を販売!動画の時代に求められる「ストックミュージック」とは?
  • ブログ用埋め込みコード

    歌詞

    風に吹かれそよがせる一輪の赤い華
    白と黒を塗り替える鮮やかに

    廻り巡る
    生まれ変わる
    天と黄泉を繋ぐ花弁よ
    時さえ超えて愛しい人を
    想う幻に

    広がる庭 一面が
    枯れ落ちる葉に埋もれ
    終わり告げる一筋の夕闇が

    伸びゆく影が彼岸に届く
    睡る香りに誘われて

    夕が明けて月が覗く
    夢に届く丑三つを迎え
    明かりを浴びてきらめく華は
    燃える生命の色に似たか

    廻り巡る
    生まれ変わる
    天と黄泉を繋ぐ花弁よ
    時さえ超えて愛しい人を想う
    幻に出会う

    コメント

    コメントを送るには ログイン が必要です

    このサイトで視聴するには
    Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

    オーディオファイルの読み込みに失敗しました。