夢の如し | ハーミットクラブ

再生ボタン 停止ボタン 再生ボタン
now loading...
このコンテンツはCANVASに対応したブラウザでご覧いただけます。

0:00

03:11

Default.91945

タグ

ポップ 女の子Vo 生唄 白狐姫 日本の唄 ゆめのなぎ Sino
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

ブログ用埋め込みコード

歌詞

祇園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらわす。

※奢れる者の久しからず、
ただ春の夜の夢の如し
たけき者もついには滅びぬ。
ひとえに風の前の塵におなじ。

人間僅か50年、下天の内をくらぶれば、
夢幻のごとくなり。ひとたび生を得て
滅せぬ者あるべきか

夢の如し~塵に同じ~。

コメント

コメントを送るには ログイン が必要です
  • ハーミットクラブ

    ハーミットクラブ 16/05/09 18:17

    細田さら様。コメント感謝です。
    Sinoさんはボーカロイドではないですよ(笑)
    この曲にはとても声質があっていて、
    可愛く幻想的な仕上がりになったと思います。
    次回作にも御期待下さい。

  • 細田さら

    細田さら 16/05/07 14:30

    キタさんbr.聞いてから、もう1回聴き直しにきました。
    sinoさんって、ボーカロイドだと、思ってました・・・。
    お声も素敵で、音が、きっちりあってるので。。。
    ここの歌姫さまたちは、みなさん、すごいですね~~。
    もう、大ファンになりました。^^

  • ハーミットクラブ

    ハーミットクラブ 16/05/07 10:25

    やすさん、コメント感謝です。
    先に詩が出来ているものに対して
    曲を付ける楽曲は次回作も準備中です。
    以前ヒットした「千の風になって」の
    ハーミットバージョンになります。
    アップは暫く先になりますが、
    御期待下さい。

  • やす

    やす 16/05/07 01:53

    幻想的で好きな感じです^^

  • ハーミットクラブ

    ハーミットクラブ 16/05/05 17:48

    城園 梁様。
    コメントありがとうございます。
    Sinoさんの声には暗くて重い
    雰囲気は似合わない(笑)!
    こんな優しい平家物語も良いかなぁ~と
    思います。

  • もっと見る
  • ハーミットクラブ

    ハーミットクラブ 16/05/05 17:46

    ねむさーる様。コメント感謝です。
    いえいえ、私もまだまだ修行中です(笑)。
    歌詞と曲が分かち難いサンドイッチの様に
    なるのが全ての歌曲の理想だと思います。
    実際にはそれは非常に難しい。
    でもこの曲にはこの歌詞しかない、
    この詩にはこの曲しかない、っていうのは、
    最高に素敵ですよね(我は海の子なんて
    最高です)!
    今後もこういう歌曲を作って
    いけたらなぁと思います。

  • ハーミットクラブ

    ハーミットクラブ 16/05/05 17:42

    Shining Zephyrus 様。
    いつもコメントありがとうございます。
    原曲は結構シンプルなものだったのですが、
    ゆめのさんのアレンジで本当に生れ変りました。
    Sinoさんの声も非常に合っていて、
    鎌倉~室町の雰囲気を出せたのでは
    ないかと思います。
    次回作にもご期待下さい。

  • ハーミットクラブ

    ハーミットクラブ 16/05/05 17:39

    OJ様。
    コメントありがとうございます。
    こういうタイムワープコラボは
    過去にも例がいくつかありますが
    (ヒットした千の風になって等)、
    正直最近のは詩の出来に曲が付いて
    行けていない気がします。
    なので、私としては千の風になっての
    ハーミットバージョンをゆめのさんと
    現在作成中です。ご期待下さい。

  • ハーミットクラブ

    ハーミットクラブ 16/05/05 17:36

    cavygonta様。コメント感謝です。
    平家物語の成立当時はどんな節回しで
    唄われたのかは興味がありますね。
    この曲は現代的なアレンジの中にも
    当時の作者の想いをきちんと表現出来た
    様な気がします。
    ゆめのさんのアレンジには脱帽です。

  • 城園 梁

    城園 梁 16/05/05 09:18

    ……意外と、綺麗で心地よい音楽ですね!♡
    暗くて、重くて怖〜いのが、出て来そうでしたが……。
    でも、そうだったら、当たり前で、面白くなかったかもしれませんね^^;

  • ねむさーる

    ねむさーる 16/05/05 07:53

    相変わらず、レベルの高いハイクオリティな作品を聴かせていただき、大変勉強になりありがたいです。
    今回は特に歌詞を平家物語から持ってくるか、その発想の大胆さとそれを活かしつつちゃんと新しい楽曲として成立させている手腕は、私の狭過ぎる視野をもっと押し広げよと示唆されているようです。
    ありがとうございました。

  • Shining Zephyrus

    Shining Zephyrus 16/05/04 01:01

    「刹那には しのぶる世ぞと 知りながら~」と
    思わず(即興)短歌を唄いながら、しっくり聴きいってしましました。
    タイムワープコラボレーションというユニークさは
    もちろんのこと、メロディーと歌詞に臆せぬ大胆で切れのよい
    アレンジにも注目でした!!ストリングスとピアノがかっこいいです☆
    当時の絵巻景観ともとても相性のよさそうな曲でした!

  • OJ

    OJ 16/05/03 23:49

    平家物語と敦盛に曲をつけるなんて!驚きつつも楽曲の完成度の高さと違和感のなさに脱帽です。作者がこの曲を聴いたら何と言うか?”Good Job”でしょう!

  • cavygonta (The Beatfruits)

    もちろん平安当時のことなんて知るよしもないですがw,おそらく琵琶法師も琵琶を弾きながら何らかのメロディや節回しをつけていたのだろうと思うので、現代人が時代に合わせたメロディをつけて歌うのも全然アリだと思います^^
    発想に「いいね」です^^

  • ハーミットクラブ

    ハーミットクラブ 16/05/03 18:56

    岡野様。いつもコメント感謝です。
    最初に詩があって、それに曲を付ける
    事はあまりないのですが、
    この平家物語の出だしは大好きなので、
    今回トライしてみました。
    ゆめのさんの絶妙なアレンジも
    あって傑作になったと思います。
    ひさびさの快心作です。

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 16/05/03 10:02

    平家物語に歌詞をつけるってロマンチックですね。斬新なアイデアだと思います。歌も素敵です。

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。