Rubyイメージソングコンテスト

募集要項 | Rubyイメージソングコンテスト

【イベント名称】
Rubyイメージソングコンテスト


【概要】
今までにないテーマで楽曲を創ってみませんか???
今回のテーマは「プログラミング言語」です。
パソコンが普及し、携帯、パソコンなど誰もが触れる時代になりました。これらの機器を支えているのがいくつものソフトウエア、そして、それらは全てプログラムにより作られています。
今回は、このプログラムの中でも「Ruby」というプログラミング言語に焦点を当ててコンテストを実施します。

他にも「java」や「C言語」などがある中で、なぜRubyをテーマにしたのか。
それは・・・
・日本人(まつもとゆきひろ氏)が日本で作成した国産言語であること
・その生産性の高さ(利用しやすさ)などで近年注目されていること
・この音楽コンテストコミュニティ「クレオフーガ」も「Ruby」によって作られていること!
などの理由からです。
いつもご利用頂いているこのサイトもRubyのおかげで出来上がっているのです。

今回は、このRubyについて、想いを膨らませて楽曲をご応募ください。


【募集期間】
2011年3月7日(月)~2011年4月17日(日)
※大震災の影響を考慮し、延長いたしました。


【表彰】
最優秀賞、優秀賞などを選出し表彰いたします。


【審査員】
クレオフーガスタッフ
Ruby関係者
一般投票


【部門について】
・サウンドロゴ部門
→Rubyのサウンドロゴを募集する部門です。数秒のイメージ音楽をご応募ください。

・イメージソング部門(歌もの)
→Rubyの特性(生産性の高さ、日本国産言語)などから連想される歌もの楽曲を
ジャンルを問わずに募集する部門です。

・イメージソング部門(インスト)
→Rubyの特性(生産性の高さ、日本国産言語)などから連想されるインスト楽曲を
ジャンルを問わずに募集する部門です。

・エキシビション
審査対象外の部門です。ビギナーの音楽クリエイターの方などもお気軽に楽曲を応募いただけます。


【応募資格】
個人・バンド等の形態は問わず。プロアマも問いません。
ただし、応募楽曲は特定の音楽出版社等と契約や、管理団体との信託契約がないオリジナル作品で、
当サイトのコンテストや他のコンテスト等で受賞したことがない作品に限ります。

ご応募には、クレオフーガへのメンバー登録(無料)が必要です。
まだお済みでない方は、こちら(http://creofuga.net/signup )から登録してください。


【応募方法】
募集期間中にクレオフーガサイト上でエントリーができます。
ユーザ登録、mp3ファイル、楽曲についてのコメントなどをご用意ください。


【応募規定】
楽曲:オリジナル曲
形態:インストゥルメンタル/歌もの 問いません
ファイル形式:mp3(44100Hz)
曲数:
1人3曲まで投稿できます。
1曲ずつ3部門でも、3曲を1部門に集中して投稿することも可能です。


【その他注意事項】
・今回のコンテストは、優秀な楽曲をRuby関連のイベント等で
ご利用させて頂くことを前提としております。
また、Rubyのオープンな理念に基づき、楽曲も広くご利用いただくために、楽曲を一般にダウンロード公開をする場合があります。
以上の点に、ご了承いただける方のみエントリーしてください。
エントリーをもって、ご了承いただけたと判断させていただきます。

・エントリーしていただいた楽曲の著作権は作者に帰属し、
クレオフーガでは許諾に基づき、それ以外の使用はいたしません。

・楽曲を投稿する際に、コンテスト以外での紹介や楽曲使用についての
設定項目を設けています。詳しくは下記のページをご覧ください。
http://creofuga.net/info/audio_establish

サウンドロゴ部門

募集終了

エントリー期間
2011/03/07 (月) 00:00 〜
2011/04/17 (日) 23:59

アップロード
72

イメージソング部門(歌もの)

募集終了

エントリー期間
2011/03/07 (月) 00:00 〜
2011/04/17 (日) 23:59

アップロード
19

イメージソング部門(インスト)

募集終了

エントリー期間
2011/03/07 (月) 00:00 〜
2011/04/17 (日) 23:59

アップロード
55

エキシビジョン

募集終了

エントリー期間
2011/03/07 (月) 00:00 〜
2011/04/17 (日) 23:59

アップロード
20

このサイトで視聴するには
Adobe Flash Player 11.4以上が必要です。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。